名古屋の中心地!都会のオアシス・久屋大通公園観光ガイド!

画像出典:f.shin / PIXTA(ピクスタ)

名古屋の中心地!都会のオアシス・久屋大通公園観光ガイド!

名古屋市の中心部にある「久屋大通公園(ひさやおおどおりこうえん)」。名前だけ聞くと、あまりピンと来ない方もいるのではないでしょうか。実はこの公園、名古屋のシンボル「名古屋テレビ塔」がある有名なスポットなんですよ!中心部にあることから、ビジネスマンやファミリー、観光客など多くの人々が足を運んでいます。そこで今回は、久屋大通公園について紹介していきます。

目次

名古屋の中心地!都会のオアシス・久屋大通公園観光ガイド!

目次を閉じる

1. 久屋大通公園とは?

出典: tomcat / PIXTA

「久屋大通公園」は名古屋市中区・久屋大通りの中央部にある公園です。戦後の復興を目的として、整備された都市公園でもあります。南北に細長く、その長さは外堀通りから若宮通りの約2kmもあるんですよ。公園は大きく分けると、北側エリアと南側エリアから成り、中心部のセントラルパークから名古屋テレビ塔まではさかえ川が流れています。

木々に囲まれた公園には池もあり、まさに「都会のオアシス」といった表現がピッタリな癒しの空間です。そして、年間通して賑やかなイベントがたくさん開催されています。そんな久屋大通公園は2019年7月現在、北側エリアを中心に再開発工事が行われているため、入ることができません。リニューアルオープンする頃には飲食店や休憩スペースなどが増えることから、ますます注目されていくでしょう。

2. エンゼルパークにはユニークなモニュメントが!

出典: 歌麿 / PIXTA(ピクスタ)

「エンゼルパーク」は久屋大通公園の南側、名古屋市内の中心部を東西に走る「若宮大通り」と名古屋を代表するメインストリート「広小路通り」までのエリアの名称です。エンゼルパークには様々なモニュメントや噴水が置かれていて、中央部分は「愛の広場」と呼ばれている広々とした空間になっています。様々なイベントの開催もしているので、年間を通して楽しめますよ。

見どころは最南端にある「光の広場」。船を模した巨大なオブジェやピラミッドのようなオブジェなどがあって、芸術さを感じるでしょう。よく待ち合わせスポットとしても利用されています。そしてエンゼルパークの地下には、最大850台の自動車を収容できる広大な駐車場があるので、車で訪れる方は要チェックです。

3. リニューアルオープンが待ち遠しい!名古屋テレビ塔

出典: まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

久屋大通公園内には「名古屋テレビ塔」が立っています。名古屋テレビ塔は日本で一番最初に完成した電波塔です。高さは180mあり、夜間に美しくライトアップされる姿が名古屋の夜景に彩りを添えています。

地上90m地点にある「スカイデッキ」や、その上にある「スカイバルコニー」からの眺望は素晴らしいです。名古屋市街地を一望できるだけではなく、天候条件が良ければ中央アルプスや鈴鹿山脈、南アルプスまで見渡せます。なお、現在は耐震改修工事が行われているため、塔内全ての施設が休業となっています。リニューアルオープンは2020年の夏ごろ。名古屋テレビ塔を訪れる予定の方は注意してください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

名古屋でおすすめの記事

名古屋のアクセスランキング