下鴨神社|鴨川デルタから糺の森を散策。世界遺産の観光名所&穴場スポット

画像出典:adigosts / PIXTA(ピクスタ)

下鴨神社|鴨川デルタから糺の森を散策。世界遺産の観光名所&穴場スポット

京都市左京区にある賀茂御祖神社、通称「下鴨神社」は、京都市街地にありながら自然あふれる森に囲まれた観光名所。世界遺産「古都京都の文化財」の1つとしても登録されています。境内には糺の森が広がっており、青々とした森と朱色の社殿のコントラストが圧巻!四季折々に様々な姿を見せてくれる下鴨神社は、古くから京都の人々に親しまれてきました。そんな下鴨神社の特徴と見どころ、定番&穴場スポットへご案内しましょう。

目次

下鴨神社|鴨川デルタから糺の森を散策。世界遺産の観光名所&穴場スポット

目次を閉じる

1.下鴨神社とは?

出典: PIXTAX / PIXTA(ピクスタ)

下鴨神社は京都市街地の北東部、賀茂川と高野川との合流地点、通称「鴨川デルタ」にある神社です。その歴史は古く、日本を建国したとされる神武天皇の御代に祭神が降臨したと伝わります。長きに渡って朝廷から崇敬されており、994年にはユネスコの世界文化遺産「古都京都の文化財」の1つに指定されました。

出典: www.shutterstock.com

鴨川デルタから北へ向かって一直線に伸びた、樹々に囲まれた参道が「糺の森(ただすのもり)」。その正面が社殿という配置になっていて、歩きながら摂社・末社などの観光スポットを順に見て回ることができます。下鴨神社は京都市民に馴染み深いとともに、外国人を含む多くの観光客が訪れる由緒ある神社です。

2.下鴨神社と上賀茂神社、葵祭

出典: ja.wikipedia.org

下鴨神社から賀茂川を約3km上流へ遡ったところにあるのが「上賀茂神社」。下鴨神社と上賀茂神社はともに加茂氏の氏神を祀る神社で、あわせて「加茂神社」と呼ばれています。

京都三大祭りの1つである「葵祭(あおいまつり)」は加茂神社の例祭。「斎王代禊の儀(さいおうだいみそぎのぎ)」は、下鴨神社と上賀茂神社で隔年交替に行われています。

出典: gandhi / PIXTA(ピクスタ)

上賀茂神社の参道は下鴨神社の森とは対照的。参道両側には芝生が広がり、太陽の下で寝っ転がりたくなるような明るいイメージです。

3.「賀茂」と「鴨」、なぜ漢字が違うの?

出典: www.shutterstock.com

ところで、下鴨神社と上賀茂神社で「かも」の漢字が異なることに疑問を感じませんでしたか?

京都市の北部から南へ流れる「賀茂川」は、鴨川デルタで高野川と合流。2本の川が1本になって「鴨川」になります。画像は今出川通りの加茂大橋から北方面を撮影したカットで、鴨川デルタを挟んだ左が賀茂川、右が高野川。鴨川デルタの奥に見える緑がモコモコしている場所が下鴨神社です

1本になった鴨川は、加茂大橋から三条大橋、四条大橋の下を南へ南へと流れていき、淀川に合流して大阪湾へ流れ出ていきます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

京都市でおすすめの記事

京都市のアクセスランキング