岡山県観光の定番エリア!倉敷美観地区のおすすめスポットを完全網羅!

岡山県観光の定番エリア!倉敷美観地区のおすすめスポットを完全網羅!

GoToキャンペーンバナー

岡山県をで外せない観光スポットのひとつ「倉敷美観地区」。岡山市の隣の倉敷市にあり、なまこ壁の白壁土蔵の街並みが美しい観光地です。歴史的な建物だけではなく、日本有数の美術館や素敵なカフェなども楽しめます。岡山市や、近年工場夜景で注目を集める水島コンビナートなど、周辺の観光名所と合わせて回りやすい倉敷。今回は、そんな倉敷美観地区の見どころをギュッと凝縮してご紹介します。

目次

岡山県観光の定番エリア!倉敷美観地区のおすすめスポットを完全網羅!

目次を閉じる

1. 「川舟流し」で街並みを眺めよう!

倉敷美観地区の町並みをじっくり眺めるなら、倉敷川の「くらしき舟流し」がおすすめ!船頭さんが竿で漕ぐ小舟から見る街並みは、歩いている時とはまた違った魅力が味わえますよ。

チケットは、船着き場の対岸の観光案内所で販売されています。予約制なので、観光をスタートさせる前に、まず案内所に立ち寄って手配しておくと安心です。船頭さんの話も軽やかに、水運と紡績業で栄えた倉敷の繁栄をトレースしてみてはいかがでしょう。

2. 倉敷を代表する風景「旧大原家住宅」

出典: ja.m.wikipedia.org

大原家は、近代倉敷を支えた大商家の1つ。その邸宅であった「旧大原家住宅」は、国の重要文化財にも指定されています。江戸時代後期の築とされる主屋は、倉敷特有の伝統を伝える貴重な建物。とくに1階の窓や格子は、それぞれ「倉敷窓」や「倉敷格子」と呼ばれ大きな見どころとなっています。

最近まで住居として使われていたので内部は非公開でしたが、2018年4月に「語らい座 大原本邸」として観光客にも公開されることになりました。土間と3つの蔵が資料館に生まれ変わり、離れ座敷ではお庭を眺めながら抹茶をいただくことができます。倉敷商人の富を実感でき、倉敷美観地区を観光する際はまず最初に訪れてもらいたいスポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の倉敷行き格安航空券

倉敷でおすすめの記事

倉敷のアクセスランキング