九州から大阪に格安で行くなら「名門大洋フェリー」がおすすめ!

九州から大阪に格安で行くなら「名門大洋フェリー」がおすすめ!

九州から大阪への船旅が人気の名門大洋フェリーでは、毎日2便運航しています。北九州市にある新門司港から大阪南港までを往復しているので、大阪の観光スポットを巡るのにぴったり。人気のユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのツアーや関西フリープランなど格安に行けるツアーもあるので、九州から大阪へ観光したい方におすすめです。名門大洋フェリーでは、九州を夜に出発して翌朝大阪に到着するので時間も無駄なく使えて便利。フェリーから見える朝日や明石海峡大橋は、フェリー旅ならではの絶景です。またフェリーには、レストランや大浴場、個室などもあるので快適に過ごせますよ。ここでは名門大洋フェリーで九州から大阪に行く、魅力的な船の旅をご紹介します。

▶新門司港⇔大阪南港ならskyticketフェリーで予約OK!

目次

[x] 閉じる

九州から大阪に格安で行くなら「名門大洋フェリー」がおすすめ!

1. 新門司港への行き方

まずは北九州市にある新門司港へ!名門大洋フェリーでは、JR小倉駅とJR門司駅から新門司港まで無料の送迎バスが出ています。JR小倉駅へは、JR博多駅から新幹線で16分、鹿児島本線で約70分。北九州市の中心的なターミナル駅で、山陽・九州新幹線やJRの在来線が数多く乗り入れているのでアクセスもしやすいです。

無料送迎バス乗り場までの行き方

無料送迎バスは、JR小倉駅新幹線口(北口)から出ています。

1階の幹線口(北口)を出ると左手にファミリーマートとユタカホテルが見えます。ファミリーマートの方へ向かって歩いて行くとすぐバス乗り場の案内板があるので、わかりやすいですよ。バスは、奥にある名門大洋フェリーのバス停に来ます。他社のバスも乗り入れているので、間違わないようご注意を。

バス乗り場

バスは、17:00出航の第1便は15:40、19:50出航の第2便は18:40に出発します。出発の10分前には、バスは到着していますが、15分前に着いたら1台目のバスが満席でした。5分程すると2台目のバスが到着したので、それに乗りました。

スーツケースは、バスの下部にあるトランクルームに入れてもらい間もなく出発!混みあうと立つこともあるので、早めに来られるといいかもしれません。ちなみにこの無料送迎バスに乗り遅れるとタクシーの利用になります。JR小倉駅から新門司港までは、約40分かかりおよそ4,500円かかってしまうので注意してください。バスはこの後、20分程でJR門司駅大里赤煉瓦タウン口(北口)に到着し、さらに5~6人乗車して19:20頃に新門司港に到着しました。

2. 乗船手続き・乗り方

新門司港に到着すると目の前には、大きなフェリーが!いよいよ「おおさかⅡ」に乗船です。

名門大洋フェリーのカウンター

ターミナルの1階に名門大洋フェリーのカウンターがあるので、電話予約とインターネットの予約で予約確認書がない方は窓口へ。窓口で予約番号を伝えると乗船券を発行してくれます。車やバイクで乗船の方は、車検証をお忘れなく。予約なしで乗船される方も、まず窓口に行って乗船申込書に記入してください。

こちらが乗船券です。フェリーおおさかⅡのファーストS 1等洋室シングルの料金は、10,910円(2019年4月1日~2019年6月30日までの料金)なので移動しながら宿泊できることを考えるとお得ですね。

手続き終了後は、乗船開始の案内があるまでターミナル内で過ごします。1階のカウンター後方は広々として椅子もありますよ。

1階にはアイスクリームの自動販売機があるので、甘いものが食べたい時は嬉しいですね。

ドリンク類の自動販売機もたくさんあります。

フェリーターミナル3階にレストランがありますが、営業時間は11時から15時までです。新門司港周辺には、お店がないので事前に食事を済ませるか食べ物を持ち込みたい方は、送迎バスに乗る前に買ってください。

3階の待合室には、テレビもあるのでゆっくり過ごせます。

待合室の横には、UFOキャッチャーやゲームもあります。

3階待合室の窓から見えるフェリーは迫力満点!

3階に乗船口があります。

乗船までの通路。ハロウィンやクリスマスの時期には、賑やかなディスプレイが見られますよ。

いよいよ乗船です!

3. フェリーの施設(エントランス、案内所、売店)

エントランス

フェリーに乗船すると広いエントランスがあり、このフロアは6階です。今回乗船する「おおさかⅡ」は、2015年に就航しているので船内はとてもキレイです。

こちらの階段から客室に向かいます。

案内所

案内所で部屋の鍵を受け取ります。営業時間は、18:30~24:00、6:40~入港までです。

案内所があるフロアの一つ上、7階のお部屋です。

案内所の横の壁に営業時間が書かれたボードがあります。AEDや緊急用の電話も設置されているので安心。

案内所と売店の前には、お土産や明石海峡大橋や瀬戸大橋、来島海峡大橋が見える時間の案内板が出ています。

売店

案内所の横に売店があります。営業時間は、18:30~22:30、6:40~入港まで。

売店の入口では、バスタオルやマスク、ソックスや下着などフェリー旅で必要なものが販売されているので、忘れてしまっても安心。

淹れたてのコーヒーも販売しています。

アルコール類やおつまみも充実しています。

お酒コーナーやソフトドリンクもあります。

福岡のお土産コーナーがあるので、買い忘れてしまっても大丈夫。

こちらは大阪のお土産コーナーです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の大阪市行き格安航空券

大阪市でおすすめの記事

大阪市のアクセスランキング