石畳が美しい香港の「ポッティンガー・ストリート」で街歩きを楽しもう!

画像出典:danielvfung

石畳が美しい香港の「ポッティンガー・ストリート」で街歩きを楽しもう!

GoToキャンペーンバナー

香港で街歩きを楽しむなら「ポッティンガー・ストリート」を忘れてはいけません。石畳が美しいこの通りには、カラフルなリボンやボタンを扱う裁縫用具店から香港ならではの伝統雑貨を販売する土産物店、パーティーアイテムが揃ったグッズショップ、アクセサリーショップ、カフェ、新聞スタンドとバラエティー豊かなお店が軒を連ねています。古き良き香港を感じられるレトロな街並みは、映画のロケ地としても大人気。メディアでも紹介されていたり、インスタ映えスポットとしてSNSでも話題となったことから、終日たくさんの観光客で賑わっています。今回は、そんな「ポッティンガー・ストリート」でぜひチェックしておきたい、見どころや観光情報についてご紹介していきます。

目次

石畳が美しい香港の「ポッティンガー・ストリート」で街歩きを楽しもう!

目次を閉じる

1. ポッティンガー・ストリートとは?

「ポッティンガー・ストリート(砵典乍街/Pottinger Street)」は、香港の金融の中心地・中環(セントラル)エリアにある石畳の坂道です。18世紀にカトリック教会が建てられたのを機に誕生した道で、中環エリアで最も歴史ある古い通りとして知られています。

名前の由来となっているのは、香港の初代総督であるヘンリー・ポッティンガー。クイーンズ・ロード・セントラル(皇后大道中)からポッティンガー・ストリートに入ったすぐの場所には、同じくヘンリー・ポッティンガーの名を冠した高級ブティックホテル「The Pottinger 香港」も建っています。

中環といえば、スーツを着たビジネスマンと高級ブランドショップを想像する方がいらっしゃるかもしれませんが、このポッティンガー・ストリートは、昔ながらのレトロな街並みを楽しめるのが特徴。どのお店もとても個性的で、ぶらりと散策するだけでもとても楽しいですよ。

子供向けのチャイナ服やダンス用のコスチューム、季節毎のパーティーグッズなどは日本で購入するよりもかなり安価で手に入れることができるので、興味のある方はぜひ足を運んでみましょう。ハンドメイドが趣味の方には、カラフルなリボンや可愛らしいボタンが豊富に揃った裁縫用具店がおすすめです。

2. ポッティンガー・ストリートで人気のカフェ

飲茶文化が根付いている香港ですが、ここ数年はコーヒーも大人気。街中にはコーヒーを提供するカフェが増えつつあります。ポッティンガー・ストリートで最も人気の「The Cupping Room (ザ・カッピング・ルーム)」は、まだ香港で本格コーヒーが流行る前の2011年にオープンしたカフェです。

オーナーは、香港で3度にわたってバリスタチャンピオンに輝いたという経歴の持ち主。2014年には世界バリスタチャンピオンシップにも出場し、第2位の栄光を掴んでいます。そんな「The Cupping Room」のおすすめは、エスプレッソとハンドドリップコーヒー。ちょっとお高めですが試してみる価値はありますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

香港でおすすめの記事

香港のアクセスランキング