広島藩42万石を支えた名城!広島城の観光の見どころを予習しよう

画像出典:bee / PIXTA(ピクスタ)

広島藩42万石を支えた名城!広島城の観光の見どころを予習しよう

目次

[x] 閉じる

広島藩42万石を支えた名城!広島城の観光の見どころを予習しよう

4.広島城周辺のおすすめ観光スポットBEST3

広島城の周りにも、おすすめの観光スポットがたくさんあります。

縮景園

出典: たっきー / PIXTA(ピクスタ)

広島城の東にある縮景園は、広島藩主浅野家が作らせたいわゆる大名庭園です。やはり原爆によって大きく破壊されましたが、1970年代に復興されました。

モチーフは中国の西湖周辺とされ、その風景を凝縮しているという意味で、縮景園と名付けられたそうです。濯纓池(たくえいち)を中心に、中国風の石橋や和風の四阿などが配置され、42万石の大大名にふさわしい優雅な庭園となっています。

ひろしま美術館

出典: ja.wikipedia.org

広島城のすぐ南側にある「ひろしま美術館」は、フランス印象派や近代日本画家の絵画を数多く収蔵しています。ピサロやドガ、マネ、セザンヌ、ルノワール、シスレー、ルソーなど、名だたる巨匠の絵画を目にすることができますよ。

また、ゴッホの『ドービニーの庭』やピカソの『四人の水浴する女』なども必見です。日本人画家も、黒田清輝に青木繁、岸田劉生、浅井忠、梅原龍三郎、小磯良平、佐伯祐三などなど、そうそうたる顔ぶれです。

原爆ドーム

広島のスポットとして、まず「原爆ドーム」を挙げる人も少なくないでしょう。大正4年(1915)に広島県産業奨励館として建設され、原爆の被害を今に伝える貴重な遺物となっています。

世界遺産でもある原爆ドームは、広島城から歩いて15分ほどのところにあります。さらに橋を渡れば平和記念公園となるので、じっくり時間をかけて歩くと良いですよ。

5.広島城の基本情報(料金/アクセス)

出典: 閑香 / PIXTA(ピクスタ)

広島城天守閣の観覧料は、大人が370円、シニア(65歳以上)と高校生が180円、そして中学生以下は無料です(2019年4月現在)。開館時間は3月~11月は9時~18時、12月~2月は9時~17時となっています。休館日は12月29日~31日 です。

広島駅からのアクセス方法は、路面電車の6号線に乗り、紙屋町東または紙屋町西電停で下車徒歩15分です。広島城付近で地下を走るアストラムラインの場合は、県庁前駅か城北駅で降りて徒歩約12分。城北駅からだと、道中お濠越しの美しい天守閣を望めますよ。

広島城には専用の駐車場はありません。広島市中央駐車場が最も近くて便利です。天守閣までは徒歩約7分です。

◎ 最後に:春から秋は遊覧船もおすすめ!

広島城では、広い濠を利用した遊覧船も運航されていておすすめです。広島城の歴史についてのガイドもついています。ゆったり揺られながら、船からの景色を楽しむのもおつですね。桜や紅葉の時期はとくに美しいですよ!広島市内を観光するときは、広島城も忘れずに堪能してください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

広島市でおすすめの記事

広島市のアクセスランキング