大阪の観光スポットといえばここ!大阪城公園の見どころをご紹介

画像出典:shimanto/PIXTA(ピクスタ)

大阪のシンボルとして知られる大阪城天守閣を中心に、大阪城ホールや野球場、野外音楽堂、梅林、神社、日本庭園などで構成された都市公園が大阪城公園です。四季折々の自然が美しい公園エリアや全国的にも有名な文化施設が併設されていることもあり、一度は訪れたことがあるという方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、そんな大阪城公園でぜひチェックしておきたい見どころを厳選してご紹介していきます。観光に訪れる予定の方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

[x] 閉じる

大阪の観光スポットといえばここ!大阪城公園の見どころをご紹介:目次

1. 大阪の歴史が見渡せる「大阪城天守閣」

出典:shiii/PIXTA(ピクスタ)

大阪屈指の観光名所である大阪城は、1583年に豊臣秀吉によって築城されました。その後、1615年「大坂夏の陣」で焼失。徳川時代に再建されますが、再び落雷により焼失してしまいます。現在の天守閣は、266年ぶりに再建された3代目。地上55mにも及ぶ大きな天守閣で、国の文化財に指定されています。

大阪城の内部は8階建てになっており、シアタールームや資料展示室などを備えた博物館として利用されています。豊臣秀吉の生涯から始まり、大阪城にまつわる資料や戦国時代に関する資料が展示されているほか、ミュージアムショップや展望台もあり見応え充分。中でも展望台はぜひ訪れて頂きたいですね。

最上階の8階に位置する展望台からは、大阪市内を一望することができます。北東方向のオフィス街には全面ガラスのクリスタルタワーがそびえ、反対の北西には梅田の街並みが。ステレオスコープ「なにわ風景」を利用して、今と昔の大阪の風景を見比べてみるのも面白そうですね。オリジナルグッズを備えたミュージアムショップもお見逃しなく!

2. 商業複合施設「ミライザ大阪城」

出典:kazukiatuko/PIXTA(ピクスタ)

ミライザ大阪城は、ショップやレストラン、ミュージアムが備わった商業複合施設です。元々は第四師団司令部として建設され、その後、長きにわたって大阪市立博物館として利用されましたが、2017年に「ミライザ大阪城」としてリニューアルオープンしました。

地下1階にある「侍・忍者体験」は、殺陣(たて)をインストラクターから指導してもらえるという体験スポット。正座や礼などの基本動作から始まり、最後には侍相手に実際にシーンを演じるという本格ぶりです。近年は、忍者やサムライ文化に憧れる外国人観光客に非常に人気だそうですよ。

「THE KONAMON BAR RIKYU(ザ・コナモン・バル利休)」は、ちょっとお洒落なたこ焼き店。シンプルながらも素材にこだわっており、一度食べたら病みつきになること必至です。コナモンの元祖「麩の焼き」を再現した「利休焼き」もぜひご賞味あれ。

3. 春は桜の名所「西の丸庭園」

出典:shimanto/PIXTA(ピクスタ)

天守閣の西側に位置する西の丸庭園は、かつて豊臣秀吉の正室・北政所の屋敷があった場所。およそ6.5ヘクタールの広さを誇り、春には300本以上のソメイヨシノが咲き乱れる桜の名所として賑わいます。見頃を迎える3月下旬からは夜のライトアップが行われ、大阪城を背景に夜桜も楽しめるのだとか。

庭園内には、他にも迎賓館や茶室「豊松庵(ほうしょうあん)」、千貫櫓(せんがんやぐら)、乾櫓(いぬいやぐら)、焔硝蔵(えんしょうぐら)など見どころがたくさんありますよ。迎賓館の向かいにある休憩室には「黄金の茶室」のレプリカが設置されており、フォトスポットとして人気を博しています。

4. イベントの有無をチェック!「大阪城ホール」

出典:shiii/PIXTA(ピクスタ)

大阪城ホールは、大阪城公園内にあるドーム式の多目的アリーナです。収容人数は最大16,000人。コンサートや式典、展示会、セミナーなど幅広いジャンルの催し物に利用できるのが魅力で、年間を通して実にさまざまなイベントが開催されています。

スケジュールの詳細は公式ホームページに記載されているので、大阪観光のタイミングにあわせてイベントに参加してみると良いでしょう。有名アーティストのコンサートから子供向けのショーまであり、老若男女問わず楽しめるのがうれしいですね。

5. その他の施設について

出典:kunio/PIXTA(ピクスタ)

大阪城音楽堂は、約3,000人収容可能な野外音楽施設。野外とはいえ、楽屋やリハーサル室も完備しているという充実ぶりです。2019年の夏には、全国の高校生たちによる「軽音フェスティバル」や関西最大規模のジャズイベント「大阪城JazzFestival」なども開催予定なのだとか。

西の丸庭園にある「豊松庵」は、茶道にゆかりのある大阪城でもっとお茶に親しんで欲しいという願いを込めて、松下幸之助(現パナソニックの創業者)が建設した茶室です。正式なお茶会での使用のみとなりますが、指導者さえいれば初心者でも利用することが可能。「城の間」から見える大阪城は必見です。

1200本以上もの梅の木が植えられた「大阪城梅林」やナイター利用もできる「大阪城野球場」、四季の草花を香りで楽しめる「においの森」、1970年の大阪万博の時に埋められた「タイムカプセル」、大阪城のパワースポット「豊國(ほうこく)神社」、園内を周遊する「ロードトレイン」にもぜひ足を運んでみてくださいね。

◎ 最後に:大阪城公園のアクセス

大阪城公園はとても広いため、大阪城天守閣までアクセスするには18分~20分近く歩く必要があります。周辺にある最寄り駅は計6駅。徒歩での所要時間はほとんど変わりません。

【地下鉄】
・大阪メトロ谷町線「谷町4丁目」駅 1-B番出口/「天満橋」駅 3番出口
・大阪メトロ中央線「谷町4丁目」駅 9番出口/「森ノ宮」駅 1番出口・3-B番出口
・大阪メトロ長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅 3-B出口/「大阪ビジネスパーク」駅 1番出口

【JR/京阪】
・JR大阪環状線「森ノ宮」駅 北口改札/「大阪城公園」駅 北口改札
・JR東西線「大阪城北詰」駅

【バス】
・大阪シティバス 住吉車庫前行き(62系統)「大阪城大手前」/「馬場町」で下車

【水上バス】
・アクアライナー「大阪城」港/「八軒家浜」船着場
・水都号 アクアmini「大阪城」港
・ひまわり「八軒家浜」船着場

自家用車でお越しの場合は「大阪城公園駅前駐車場」または「森ノ宮駐車場」をご利用ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大阪市でおすすめの記事

大阪市のアクセスランキング