種子屋久高速船で種子島・屋久島へ!トッピー&ロケット、アクセス徹底解説

種子屋久高速船で種子島・屋久島へ!トッピー&ロケット、アクセス徹底解説

目次

[x] 閉じる

種子屋久高速船で種子島・屋久島へ!トッピー&ロケット、アクセス徹底解説

◆屋久島 宮之浦港

屋久島の高速船ターミナルは2港ありますが、メインとなるのは、種子屋久高速船とフェリーが発着する宮之浦港。丸い形状の屋久島北東部、アナログ時計でいえば7分ほどの場所に位置しています。

宮之浦港高速船ターミナルの建物は、ブルーとピンクの2棟。まずは、海側から見て乗船口左手にあるブルーの建物へ行ってみましょう。

乗船券購入や座席指定の窓口は、このブルーの建物内にあります。

乗船券購入・座席指定の窓口

待合所には、売店や飲料の自販機、コインロッカーなどがあります。

トイレ

もう1棟のピンクの建物は、乗船口正面にあります。屋久島らしく杉をふんだんに使用した内装のキレイな待合室。

杉の香りが漂う落ち着く空間で、売店もあります。

ただし、この棟の開館時間は「9:10~11:00、13:30~16:30」限定。ほかの時間帯は、全てブルーの建物で対応しています。

ターミナル前のバス停。人気観光地「白谷雲水峡」行きのバスも、宮之浦港から発着しています。

駐車場は道路を挟んだターミナル北側。

高速船ターミナルの東側、埠頭の先にはフェリーターミナルがあります。

◆屋久島 安房港

出典: ja.wikipedia.org

屋久島へ種子屋久高速船でアクセスする場合には、宮之浦港のほか安房(あんぼう)港に発着する便もあります。

安房港は屋久島の東部にある港。宮之浦港から海岸線に沿って南東方面へ約20km、車で30分あまり離れています。丸い屋久島を時計に例えると、16分くらいの場所。ヤクスギランドや紀元杉へ通じる県道592号線に近いロケーションです。

ターミナル前の駐車場

シーズンによってダイヤは変わりますが、2019年9月16日までは、鹿児島往復2便、種子島行き1便、種子島からの2便は安房港に発着します。安房港~宮之浦港間はバスで移動可能。

徒歩圏内に複数の宿泊施設があるので、早朝の便に乗るなら安房港近くの宿に泊まると便利でしょう。

8.注意ポイント

強風の予報等、気象条件によって運航予定が変わる場合があります。心配な時には種子屋久高速船の公式サイトを要確認!

▶種子屋久高速船 運航状況

屋久島では、安房港発着予定の便が宮之浦港発着に変更になることも!もし発着港が変更になると予約時に登録した連絡先に種子屋久高速船から電話をもらえますが、必ずつながる保証はないので公式サイトで運航予定を確認しておくと安心です。この場合は発着時間に合わせて安房港⇒宮之浦港のバスが運行されますので、問い合わせてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の種子島行き格安航空券

種子島でおすすめの記事

種子島のアクセスランキング