香港で最もクリエイティブなスポット「PMQ」の魅力を徹底解剖!

画像出典:Ruth Johnston/Flickr

香港の中環(セントラル)エリアにある「PMQ」は、ハイセンスなアイテムがそろう注目のショッピングスポットです。かつて警察官舎として使用されていた建物には、若きクリエイターたちによるアトリエやショップが入居しており、香港の流行の発信地として機能しています。ちょっと特別なものを手に入れたい時に訪れたいPMQ。今回は、そんなPMQの歴史やおすすめスポットについてご紹介していきます。

[x] 閉じる

香港で最もクリエイティブなスポット「PMQ」の魅力を徹底解剖!:目次

1. PMQとは?

出典:en.wikipedia.org

現在PMQがある場所には、もともと「中央書院」がありました。中央書院とは中国人の子供たちに西洋教育を行う公立学校で、かの有名な中国の革命家・孫文が通っていたことでも知られています。しかし、残念なことに中央書院は第二次世界大戦の影響で全壊に。1951年には新たな建物が造られ、既婚者向けの警察官舎として使用されることとなったのです。

「PMQ」という名前は、その警察官舎「Police Married Quarters」の頭文字をとって名付けられたもの。2007年頃まで主にセントラル警察署の職員たちが住んでいましたが、その後廃墟となり、2014年にアーティストやデザイナーたちが集まる新たなトレンド発信地として生まれ変わりました。

170室あった部屋は、リノベーションを経てショップやレストラン、カフェ、アトリエなどとして使用されるようになり、かつての共同トイレは、今もトイレとして使用されています。香港の最先端を行く注目の観光スポットとなったPMQですが、全体のレイアウトは警察官舎の時のままなので、当時の姿を思い浮かべながら散策してみるのも良いかもしれませんね。

2. ハリウッド棟のショップ

ハリウッド・ロード(荷李活道)に面しているハリウッド棟には、現代アーティスト達のギャラリーやショップが入っています。売っているものはどれも個性的で、そのほとんどが一点物。中でも、香港をモチーフにした「香港猿創(香港オープス)」のアクセサリーはどれも可愛いと大好評です。

香港の街並みを模ったペンダントに、金運の象徴である金魚をモチーフにしたネックレス、ランタンに見立てた干支のチャーム、香港スイーツの形をしたピアスとオリジナリティ溢れるデザインが目白押し。2017年には、日本でもポップアップストアを出店し注目を浴びました。お土産にもおすすめですよ。

3. ハリウッド棟の人気カフェ 

「Loupe Teahouse(ルーペ・ティーハウス)」は、美味しいお茶と軽食を提供するカフェです。バラエティー豊かに揃った軽食メニューとシンプルながらもお洒落なインテリアで、特に若い女性に高い人気を得ています。そうめんや天ぷら、抹茶などもあるので、日本食が恋しくなったらぜひ訪れてみてくださいね。

「Loupe Teahouse」で人気のスイーツといえば、宝石をモチーフにした見た目にも可愛らしいケーキたち。「ホワイトパール」や「青い宝石」、「ルビーの誘惑」、「ゴールドー・バー」とネーミングセンスも抜群です。もちろん味もお墨付き!美味しいコーヒーとケーキでホッと一息つきませんか?

4. ストーントン棟のショップ

ストーントン・ロード(士丹頓街)に面しているストーントン棟にもまた、アーティスティックなショップが多数並んでいます。中には藍染のワークショップができるお店もあるので、香港旅行の記念に自分だけのオリジナルグッズを作るのも良いでしょう。ちなみに、ハリウッド棟とは4階の空中庭園で結ばれています。

香港で人気の雑貨店「G.O.D(Goods of Desire)」は、お土産探しにぴったり。キッチン用品や文房具、家具、インテリア雑貨のほかに、衣類や食品まで幅広く揃っており、しかも、どのアイテムもデザインが個性的で可愛らしいのが魅力です。香港ならではのお土産を手に入れたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

他にも、香港の人気キャラクター「ファティナ」のグッズを販売する「Chocolate Rain(チョコレート・レイン)」やアジアン雑貨を取り扱う「Bamboa home(バンボア・ホーム)」、日本でも人気の茶器と茶葉のお店「工夫茶舎(ゴンフーティーハウス)」など、注目のショップが目白押しです。

5. ストーントン棟のおすすめレストラン

先程ご紹介した「G.O.D」と西環にあるオーガニックレストラン「Locofama(ロコファマ)」がコラボした「SOHOFAMA(ソーホーファマ)」は、オーガニックの中華料理を提供するレストラン。PMQに来る最初の目的がこのレストランという方もいらっしゃるほど、今香港で注目のグルメスポットなのです。

店内にはG.O.Dブランドの雑貨類も販売されており、お食事だけじゃなくショッピングも一緒に楽しめちゃうのがうれしいところ。有機野菜を使ったヘルシーなお料理はどれも美味しく、地元のリピーターでいつも賑わっています。人気メニュー「黒トリュフの小籠包」や「担々麺」は要チェックですよ。

また、ストートン棟には、日本人がオーナーを務めるカフェ「Cafe Life(カフェライフ)」もあります。
日本から取り寄せた焙煎機と、世界中から集めたこだわりの豆で淹れるコーヒーをぜひこの機会に味わってみませんか?ロールケーキやタルト、クッキなどのスイーツ類も美味しいと評判です。

6. PNQのアクセス

【MTR港島線/荃湾線「中環」駅のD1出口から徒歩13分】
D1出口からクイーンズ・ロード・セントラル(皇后大道中)へ入り、西方向へ少し進んだらポッティンガー・ストリート(砵典乍街)へ。そこからリンドハートテラス(擺花街)を経由してセントラル・エスカレーターに乗り、ストートン・ストリート(士丹頓街)へ入りましょう。さらに西へと進みアバディーン・ストリート(鴨巴甸街)と交差したら右折。急な坂を下るとすぐに見えてきます。

【MTR港島線「上環」駅のE2出口から徒歩5分】
E2出口からウェリントン・ストリート(威靈頓街)を直進し「蓮香樓」の角を右折。道なりに坂を登って行くとPMQが見えてきます。ただし、5分間ひたすら登り坂ですので、体力に自信のない方は中環駅を利用しましょう。

◎ まとめ:PMQ周辺に人気の繁華街がある

PMQ周辺には、街歩きが楽しいSOHO(ソーホー)やおしゃれなバーが軒を連ねるランカイフォン(蘭桂坊)など、香港の人気観光スポットが集結しています。また、上環・中環エリアはグルメスポットとしても有名で、中華料理に韓国料理、インド料理、中東料理、ハワイアン料理、和食、フレンチ、イタリアンと何でも揃っているのが魅力。朝から晩までたくさんの観光客で賑わいを見せています。ぜひこの記事を参考に、PMQの観光だけでなく上環・中環エリアの街歩きも楽しんでくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

香港でおすすめの記事

香港のアクセスランキング