フラミンゴが見られる都会のオアシス!香港「九龍公園」の楽しみ方

画像出典:まるこむ/PIXTA(ピクスタ)

フラミンゴが見られる都会のオアシス!香港「九龍公園」の楽しみ方

香港一の繁華街として知られる尖沙咀(チムサーチョイ)駅からすぐの場所に、都会のオアシスとして親しまれている「九龍公園(カオルーン・パーク)」があります。東京ドーム約3個分の広大な園内には、中国庭園や博物館、遊具広場、バードレイク、砲台、プールなど見どころがいっぱい。早朝には太極拳に励む香港市民の姿も見られますよ。のんびり散策するも良し、子供と一緒に思い切り遊ぶも良し。高層ビル群と街の喧騒に疲れたら、ちょっと癒されに九龍公園へ行ってみませんか?今回は、そんな九龍公園のおすすめスポットを厳選してご紹介していきます。

目次

フラミンゴが見られる都会のオアシス!香港「九龍公園」の楽しみ方

目次を閉じる

1. お散歩コース

九龍公園は年中無休で、朝5時から24時までオープンしています。香港の中心部にあるため、周辺はいつも観光客やビジネスマンで大変賑わっていますが、公園の敷地内に入ると雰囲気は一変。都会とは思えないほど静かで緑豊かな空間が広がっています。

この九龍公園は元々小高い丘で、イギリス統治時代は要衝として機能していました。1989年に大規模な改装工事が施されたため、その面影はほとんど見られませんが、公園の西側にある「ディスカバリー・プレイグランド」にいくつか砲台が残されているのでぜひ見に行ってください。

香港の歴史に興味がある方は、九龍公園径(カオルーン・パーク・ドライブ)側にある「香港文物探知館」を訪れてみるのも良いでしょう。香港で出土した遺物や文化財のほか、イギリス統治時代の建築物に関する展示などもあり見応え充分。うれしいことに入場料は無料です。美しいコロニアル調の建物を見るだけでも訪れる価値はありますよ。

さらに公園の中央エリアには、東屋と池を備えた中国庭園があります。木陰が多くベンチも備わっているので、ちょっとした休憩にぴったり。ランチをテイクアウトして、ピクニック気分を味わうのも良いかもしれません。目の前には「迷路ガーデン」や健康器具を備えた「フィットネスコーナー」もあり、子供から年配の方まで楽しめるのも魅力です。

2. バードレイク

出典: Konstantin Ovchinnikov/Shutterstock

九龍公園の人気ナンバーワンスポットといえば、フラミンゴが飼育されている「バードレイク」でしょう。湖には、フラミンゴのほかに白鳥や鴨なども放し飼いにされており、まるで動物園のような光景が広がっています。湖を囲むようにベンチが設置されているので、ゆっくりと鳥たちを観察してみてください。

フラミンゴは、二羽が向かい合うと頭部がハート型に見えることから「幸運の鳥」と呼ばれています。ピンク色は風水的に恋愛運UPに効果があると言われていて、まさにフラミンゴは幸せの象徴のような鳥なんです。フラミンゴを背景に記念撮影をすれば、何か幸運が舞い込むかもしれん。

3. カフェ&休憩スポット

広大な九龍公園の敷地内にはマクドナルドが2つあります。中でも中央広場にあるマクドナルドは、ハンバーガーを販売しないというちょっと珍しいお店。こちらは、ソフトドリンクとマックフルーリー、サンデー、ソフトクリームの4種類のみを取り扱う簡易店舗なんです。

ハンバーガーが食べたい!という方は、公園の北側、体育館の中にあるマクドナルドへ行ってみましょう。店内はもちろんお店の外にもテーブルがあり、お天気が良い日はテラス席で食事が楽しめます。香港に来てまでファストフード?と思うかもしれませんが、香港限定メニューなんかもあって、意外と面白いですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

香港でおすすめの記事

香港のアクセスランキング