落語に漫才に伝統芸!浅草の人気劇場で流行りの娯楽を満喫しよう

落語に漫才に伝統芸!浅草の人気劇場で流行りの娯楽を満喫しよう

目次

[x] 閉じる

落語に漫才に伝統芸!浅草の人気劇場で流行りの娯楽を満喫しよう

4. 東洋館

落語もいいけど漫才やマジックなどを中心に観たい方は、都内で唯一の「いろもの」を中心に観ることができる「東洋館」がおすすめです。「いろもの」とは、落語以外の漫才やコント、マジックや紙切りなどのこと。365日年中無休なので、連日バラエティ豊かな芸人さんが登場し、会場を盛り上げています。テレビで観たことある有名な芸人も出演するので、ホームページでスケジュールを確認するのがおすすめです。

5. 木馬亭

日本の伝統的な音楽を聴くなら「木馬亭」に行きましょう。木場亭は1970年(昭和45年)から続く「浪曲」中心の劇場です。浪曲は三味線を伴奏に物語を進める語り芸のことで、明治頃から始まりました。また、浪曲だけではなく、現在話題となっている講談も披露されています。毎月1日~7日までが定席で、それ以外の日は貸席です。定席は公式ホームページでスケジュールが確認することができます。

6. 浅草リトルシアター

「世界で一番小さな劇場」と店先に書いてあるのが印象的な「浅草リトルシアター」。劇場のある建物の前では、若手芸人さんが声を出してお客さんを集めています。30人ほどでいっぱいになるほど小さな劇場は、一体感を生みやすいので面白いです。この劇場では一度入場料金を支払うと、当日中は自由に入退場することができます(混雑時を除く)。ちょっと観て、浅草観光して、戻ってくることもできますね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

浅草でおすすめの記事

浅草のアクセスランキング