韓国・ソウルの国立中央博物館でアジア文化の知見を深めよう!

画像出典:大韓民国

韓国・ソウルの国立中央博物館でアジア文化の知見を深めよう!

目次

[x] 閉じる

韓国・ソウルの国立中央博物館でアジア文化の知見を深めよう!

4. レストラン/フードコート/カフェも充実

国立中央博物館にはレストランのほか、フードコートやカフェがあります。

【敬天寺塔レストラン】
東館1階展示フロアにあり、博物館の庭園、宝物第2号「普信閣」が眺められます。メニューは韓国料理のほか、洋食のメニューもあります。

全州ビビンバ、牛肉プルゴギなどの 韓国料理:8,500〜15,500ウォン
シーフードスパゲッティなどの洋食:13,500〜15,500ウォン。

【ミラーポンド レストラン】
付属B棟にあり、コウルモッ(鏡池)の美しい景観を眺みながら韓国料理が味わえます。メニューは、韓定食コースが人気です。

ランチ:29,000ウォン〜47,000ウォン
ディナー:38,000ウォン〜90,000ウォンです。

(※価格は2019年4月現在のものです)

5. ミュージアムショップでソウル土産を買おう

国立中央博物館は4つのミュージアムショップがあります。ミュージアムショップ1は、東館1階にあり、国立中央博物館の収蔵品をアレンジしたリーズナブルな価格の記念品や、高価な工芸品、レプリカ、ファッション雑貨などを販売しています。ミュージアムショップ2は、東館平常展示室内1階にあり、図録、書籍などを販売しています。ミュージアムショップ3は東館平常展示室内3階にあり、シーズンが過ぎた文化商品を30〜70%、書籍は10%の割引率で販売しています。 こどもミュージアムショップ は、西館1階にあり、直接組み立てたり、作ってみたりすることができるグッズ、絵本、文具などを販売しています。いろいろなジャンルの土産が売っているので、ソウル土産はここで買うといいでしょう。

◎ 子ども博物館もおすすめ

ソウルにある国立中央博物館の見どころを紹介しました。展示物はもちろんのこと、レストランやカフェ、土産屋もたくさん入っていて楽しめます。ソウル旅行の際は立ち寄ってみてください。また、国立中央博物館の中には子ども向けの展示物や体験できるブースがあります。子どもと一緒に観光する方はコチラも観て行ってください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング