札幌の人気観光スポット「大通公園」でイベントを楽しもう!

画像出典:まちゃー/PIXTA(ピクスタ)

札幌の人気観光スポット「大通公園」でイベントを楽しもう!

札幌の中心部に位置する「大通公園」は、四季折々さまざまなイベントが開催される北海道屈指のイベント会場です。「日本の道100選」や「日本の都市公園100選」にも選ばれている由緒ある公園で、札幌観光では絶対に外せない人気観光スポットでもあります。今回は、そんな大通公園で開催されるおすすめのイベントを厳選してご紹介。アクセス方法や見どころなど、観光に役立つ情報も要チェックです。

目次

札幌の人気観光スポット「大通公園」でイベントを楽しもう!

目次を閉じる

1.大通公園のテーマとゾーンについて

出典: まちゃー/PIXTA(ピクスタ)

札幌の中心部を東西約1.5Kmにわたって広がる大通公園は、5つのテーマと5つのゾーンで構成されています。

【交流/西1~2丁目】
国際交流を目的としたゾーンで、札幌のシンボルである「テレビ塔」や姉妹都市であるアメリカ・オレゴン州のポートランドから贈られたモニュメントがあります。

【オアシス/西3~5丁目】
水と光のゾーンという名にふさわしく、夜間照明が美しい「西3丁目噴水」や「西4丁目噴水」があり、まさに癒しエリア。

【つどい/西6~9丁目】
遊びとイベントを目的としたゾーンで、野外ステージや遊具、遊水路、噴水などがあります。お子様連れの観光にはもってこいですよ。

【フロンティア/西10~11丁目】
歴史と文化のゾーンでは、北海道開拓の先駆者となった「黒田清隆の像」を見ることができます。姉妹都市であるドイツ・ミュンヘンから贈呈された「マイバウム」も必見。

【花/西12丁目】
サンクガーデンと札幌市資料館があるゾーンで、約55種類のバラが咲き乱れる「バラ園」が見どころです。

西7丁目にはインフォメーションセンターがあるので、立ち寄って予め観光情報をゲットしておくと良いでしょう。併設されているオフィシャルショップでは、大通公園のオリジナルグッズも販売していますよ。

2.さっぽろ雪まつり

出典: NOBU/PIXTA(ピクスタ)

冬の札幌観光といえば、世界的にも人気のイベント「さっぽろ雪まつり」が有名です。毎年国内外から約200万人もの観光客が訪れるというこのお祭りは、2019年で第70回目を迎えました。1950年にたった6基から始まった石像は、70年の時を経ておよそ200基にまで増加。札幌の街中を彩ります。

雪まつりのメイン会場となる大通公園では、大迫力の大雪像や中雪像計20基以上のほか、市民が製作した小雪像などが飾られ、さらにスケートリンクやスキージャンプ台、グルメ屋台が建ち並び大いに賑わいます。夜にはライトアップが行われ、あたりは一気にロマンチックムードに!デートにもおすすめです。

3.さっぽろ夏まつり

1954年に始まった札幌の夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」。北海道の短い夏を目いっぱい楽しもうと、開催期間中には毎年100万人以上もの人々がメイン会場の大通公園を訪れます。誰でも参加可能な盆踊りや仮装大会も開催されるので、ぜひ家族みんなで足を運んでみましょう。

この夏まつりで欠かせないのが、大通公園の広大なエリアに出現するビアガーデン!日本の有名ビールメーカーが出店するブースのほか、世界各国のビールを味わえる「世界のビール広場」や「札幌ドイツ村」などビール好きにはたまらない魅力が満載です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の札幌行き格安航空券

札幌でおすすめの記事

札幌のアクセスランキング