目の前に広がる神秘的な大自然を堪能しよう!青森・白神山地の観光5選

画像出典:8 og /istockphoto(アイストック・フォト)

目の前に広がる神秘的な大自然を堪能しよう!青森・白神山地の観光5選

GoToキャンペーンバナー

白神山地といえば、青森県南西部と秋田県北部にまたがる、ブナの原生林が広がる観光地です。1993年に白神山地は世界遺産として登録されました。

ところで皆さんは白神山地をどのように観光するでしょうか。白神山地という名前は知っていても、観光スポットとして白神山地にはどのような場所があるのか知らない方も多いのではないかと思います。白神山地で行きたい場所を知らなければ、せっかく白神山地に観光で訪れても楽しめません。

白神山地の楽しみ方を知っておけば、白神山地観光がより楽しくなること間違いなし!そこで今回は、大自然を堪能することが出来る白神山地のおすすめの観光地を紹介していきます。

目次

目の前に広がる神秘的な大自然を堪能しよう!青森・白神山地の観光5選

目次を閉じる

1. 暗門の滝

白神山地には暗門川という川が流れています。この川は津軽の川「岩木川」の支流となっていて、多くの観光客が訪れる白神山地の人気の観光スポットとなっています。

暗門川は三つの滝を形成していて、それぞれ違った表情を見せてくれます。森林浴をしながら白神山地を散策すれば日頃のストレスも解消されるのではないでしょうか。川沿いに設置された白神山地の散策路を歩いて、第三、第二、第一の順で滝を巡ります。白神山地の大自然は疲れた体を癒してくれるに違いありません。

注意点として、白神山地の第一の滝まで行くのに3時間程度かかってしまうため、軽装で行くのはあまりお勧めできません。トレッキングシューズなど、ある程度の装備をして行った方がよいでしょう。また、足場が組まれる期間は6月から10月までで、状況によって前後することもあるため、行きたい方は要確認となっています。

2. ブナ林散策道

白神山地に観光で訪れる方の目的のほとんどが、白神山地の大自然を楽しむことであるのは間違いないと思います。なかでも白神山地で有名なのはブナの原生林ですね。これを見ずには帰れないという方も多いのではないでしょうか。しかし、白神山地の自然は厳しく、体力に自信のない方には難しい観光地も多いのです。

体力に自信がない方にもお勧めの白神山地の観光スポットがブナ林散策道です。白神山地に広がるブナの原生林を1時間程度の短い時間で手軽に体験できるコースとなっています。これなら体力に自信のない方でも白神山地を楽しむことができますね。

白神山地は冬が厳しく、冬季は入ることが出来ない場所もありますが、ブナ林散策道は雪がまだ残る春から白神山地に入ることが出来るので、白神山地の季節ごとに姿を変えるブナを楽しめます。それぞれの季節の、白神山地の自然の風景を観察してみるのも面白いですよ。

3. 青池

白神山地を観光する上で知っておきたいのが十二湖と呼ばれる白神山地33の湖沼群です。江戸時代に発生した大地震で山が崩れ、川がせき止められて現在の姿になったと言われています。

その白神山地の十二湖の中でも観光客に人気があるのが青池と呼ばれる場所となっています。白神山地の十二湖の中でももっとも有名な池で、名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。白神山地を訪れたのなら必ず見るべきと言っても過言ではありません。

近頃は、海外から白神山地を訪れる観光客も多いとのことです。その日の天候や、見る角度によって全く姿が異なって見える青池はまさに自然が作り出す神秘、神様からの素敵なプレゼントと言えるかもしれませんね。白神山地観光では外せない場所です。

4. くろくまの滝

白神山地を源にする赤石川の中流に位置する「くろくまの滝」は、水量が豊富な高さ85メートルの滝です。周囲は白神山地の豊かなブナ林に覆われており、白神山地の大自然が楽しめます。「日本の滝100選」に選ばれていて、白神山地を観光するにはぴったりではないでしょうか。大瀑布の滝を眺めていると、白神山地の自然の素晴らしさや儚さが感じられること間違いなし。滝を見てリフレッシュするというのも面白いですね。

注意点として、道が険しいことが予想されるので登山スタイルで行き、軽装で行くのは避けた方がよいでしょう。白神山地の自然が豊かな分、厳しい面もあるのですね。また白神山地は野生動物も数多く生息しており、クマと遭遇する可能性もあるのでクマよけの鈴もあると安心です。

5. 崩れ山

白神山地の十二湖にある山で、青池のそばに登山道があります。山頂まではおよそ2時間半で到達できますが、途中にある大崩という場所からの眺めを楽しむのを目的にしている方も多いです。この景色を見れば白神山地に来た甲斐があるといえるでしょう。

白神山地のブナの原生林や十二湖を一望することが出来、日本海も合わせて見える絶景スポットとなっています。ちなみに十二湖という名の由来は、この大崩れという場所から白神山地の12の池が見えたことからだと言われています。本格的な登山となるため、事前の準備が必要です。必ず登山スタイルで行きましょう。進むにつれて道が険しくなるので、登山経験者や体力に自信のある方向けの観光地となっています。

◎まとめ

人の手を加えてないブナの原生林が広がる自然豊かな白神山地だけあって、大自然を満喫できる観光地が盛りだくさんでしたね。

今回紹介した白神山地の場所は自然豊かな場所なので冬も寒さが厳しいため、冬季は入れないという場所もいくつか存在します。白神山地の大自然の、厳しい一面です。それもまた自然の恵みなので、春まで待ちましょう。

きっと白神山地の雪解けの美しい風景が目の前に広がること間違いなし。皆さんも正しい装備と服装で、大自然、白神山地を満喫してくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の白神山地行き格安航空券

白神山地でおすすめの記事

白神山地のアクセスランキング