いくつかの都市を巡るなら周遊航空券が便利!使い方と購入方法について

画像出典:www.istockphoto.com

いくつかの都市を巡るなら周遊航空券が便利!使い方と購入方法について

GoToキャンペーンバナー

目次

いくつかの都市を巡るなら周遊航空券が便利!使い方と購入方法について

目次を閉じる

周遊券手配の注意点

周遊やオープンジョーは、行きと帰りの空港を自由に設定できるのがミソです。すなわち自由なルート設定が周遊の醍醐味であると同時に、注意すべきキーポイントになります。旅程を考える際にうっかり頭の片隅に置かれがちなのが、以下の2つの点です。

◆日程には余裕をもって

「時間に余裕をもって空港に来るように」とは、飛行機を利用する際に何かにつけて目や耳にするフレーズです。その飛行機での移動を何回か繰り返すことになるわけですから、旅の予定には十分気をつけなければなりません。

周遊であまりハードスケジュールにしてしまうと、途中の飛行機がひとつ遅れたり欠航になるだけで後の予定がすべて崩れてしまいます。周遊券を利用する際には、1都市1泊ずつのように詰め込みすぎず、ゆとりをもってプランを練ることが大事です。

◆オープンジョーは都市間の移動手段を確保してから

オープンジョーの場合、飛行機を利用しない都市間の移動手段について、あらかじめ調べておく必要があります。地理的な距離感だけで判断すると、交通機関の乗り合わせや運行ルート次第では、予想より大幅に時間がかかってしまう事態も起こり得ます。

鉄道やバスのチケット予約までする必要はありませんが、次の飛行機に十分間に合う移動ルートがあることを前もって確認してから、周遊する都市を選ぶことをおすすめします。とくに国境や山地、大きな河川などをまたいでいると、見た目以上に交通の便が悪いということがしばしばあります。

◎まとめ

海外で複数の都市を手広く巡るなら、周遊券が便利でお得です。似たような概念のオープンジョーと合わせて利用を検討してみてください。行きと帰りの空港を好きに選べるとなれば、旅行の自由度もグッとアップ!あなただけのオリジナル旅行ルートを開拓してみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

航空券でおすすめの記事

航空券のアクセスランキング