海外旅行にはWi-Fiレンタル?SIMカード?特徴とメリットデメリット

画像出典:sdecoret / shutterstock

海外旅行先で、スマホでインターネットが使いたいタイミングで使えると便利ですよね。それを可能にしてくれるサービスが、海外用Wi-Fiルーターのレンタルと海外用SIMカードの購入です。どちらも現地の回線を利用して端末をネットに接続できるようにする、という目的は同じ。では両者にはどのような違いがあるのでしょうか。ここではWi-FiレンタルとSIMカード、各々の特徴やメリットデメリットについてご紹介しましょう。

[x] 閉じる

海外旅行にはWi-Fiレンタル?SIMカード?特徴とメリットデメリット:目次

1. 特徴

・Wi-Fiレンタル

出典:Paosun Rt / shutterstock

持ち運び可能な小型のWi-Fiルーターを海外旅行の期間レンタルするサービス。現地のネットワークを使って、Wi-Fiルーターからスマホなどの端末にWi-Fiで接続します。携帯大手各社が提供している国際ローミング(海外パケット)サービスは介しません。

▶ 旅のお供に!海外レンタルWi-Fiの良い点悪い点など紹介

・SIMカード

出典:Foto.Touch / shutterstock

主に現地の通信業者が提供しているサービスで、プリペイド式のSIMカードを購入して使用。SIMフリーのスマホなどの端末に入っているSIMカードを入れ替えて(デュアルSIM仕様なら追加して)利用します。現地のネットワークをそのまま利用するため、こちらも国際ローミング(海外パケット)サービスは介しません。

2. 入手方法

Wi-Fiレンタルの場合、国内であらかじめ申し込んで郵送もしくは出発する空港で受け取るようなスタイル。SIMカードの場合は渡航先に到着してから、販売している場所を見つけて購入しないといけないものが多いです(会社によって日本国内で購入できるものもあります)。

初心者にはWi-Fiレンタルの方が易しいですね。

▶ 今すぐ海外Wi-Fiレンタルをを比較・予約!

3. 荷物の量

海外旅行では荷物の量も重要なポイントですよね。Wi-Fiレンタルの場合本体だけでもおよそ500〜700グラムほど。それに充電用のアダプターやケーブルなどの周辺機器、場合によってはモバイルバッテリーなどのオプションもつくとそれなりの量と重さになります。SIMカードの場合は、端末に挿入する小さなSIMカードのみ。

身軽さにこだわるのならSIMカードの圧勝でしょう。

4. 設定のし易さ

インターネットに接続を行うために必要な作業の違いをチェックしてみましょう。Wi-Fiレンタルの場合はルーターの電源を入れ、端末のWi-Fiにルーターのパスワードを入力するだけ。SIMカードの場合、端末に挿入したあとに通信設定のAPN設定を手動で行う必要があります。しかも現地の会社のSIMのため、設定方法などは英語や現地語での説明をもとにしておこなわなければならない場合も多く、最低限の語学力は必要となります。

初期設定ならWi-Fiレンタルが圧倒的に楽ですね。

5. 複数台を接続する場合

端末を複数台持っている人や複数人で電波をシェアしたい場合、Wi-Fiレンタルはルーターから電波を飛ばしているので複数台でつないでも比較的高速な通信が行えます。SIMカードの場合はSIMを挿入している端末を親機にして、電波を飛ばすテザリングという技術で複数台接続が行えます。ただし子機側の通信速度はWi-Fiレンタルほど速くなく、親機の電池の消耗も激しいので常時接続には注意が必要です。

6. 料金

会社によって様々な料金プランが存在しています。Wi-Fiレンタルは平均的にみて1日あたりの最大通信料1ギガでおよそ1000円から1500円ほど。SIMカードは基本渡航した国の国内料金で利用できるためその国の通信料金事情によってかなり変わってきますが、日本の会社を介するWi-Fiレンタルより確実に割安になります。

なお、どちらも1日の通信料に上限が設けられているプランの場合、それを超過してしまうとその日が終わるまで低速になったり通信不能になったりするのでご注意くださいね。

7. カスタマーサポート

設定が分からなくなったり突然繋がらなくなったりなど海外でトラブルが起こった時に頼りになるカスタマーサポート。Wi-Fiレンタルはどの会社も日本の会社だけあって完全日本語対応で24時間問い合わせができる完ぺきなサポート態勢です。一方SIMカードは渡航先の国の会社のため、基本その国の言葉もしくは英語などでの対応。日本人旅行者からすると、もしもの時にはWi-Fiレンタルのほうが安心ですね。

8. コスパならFree Wi-Fiという選択肢も

出典:Elizaveta Galitckaia / shutterstock

近年はスマホの普及により、世界の様々な場所にFree Wi-Fiスポットが設置されています。人が集まる広場や駅やホテルにカフェ・レストランなど、あらゆる場所で電波をキャッチできる時代。さらに地図アプリなどもあらかじめ見たいデータを保存しておけば、オフラインでもオンラインとほぼ変わらないような使い方ができるようになっています。うまく活用できれば、Wi-FiレンタルやSIMカードに頼らずとも事足りてしまう場合もありえますね。

◎まとめ

海外旅行で便利なWi-FiレンタルとSIMカード、各々の特徴やメリットデメリットについてご紹介しました。扱いやすさのWi-FiレンタルとリーズナブルなSIMカード、どちらも魅力的なアイテムです。渡航先で自分はどのような使い方をするのかシミュレーションしてみて、それに合わせたタイプをチョイスして快適な海外旅行を楽しんでくださいね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

でおすすめの記事

のアクセスランキング