やんばるくいなの森が広がる沖縄本島北端の村・国頭村の観光スポット4選

画像出典:Koji / PIXTA(ピクスタ)

やんばるくいなの森が広がる沖縄本島北端の村・国頭村の観光スポット4選

目次

やんばるくいなの森が広がる沖縄本島北端の村・国頭村の観光スポット4選

4. 1年で3万2千人が訪れる「比地大滝キャンプ場」

年間約3万2千人ものキャンパーが訪れ、国頭村の自然が満喫できる「比地大滝キャンプ場」。遊歩道が整備されていて、無理なくキャンプが楽しめます。管理棟からは片道約40分のトレッキングコースが出ていて、ハイキングも楽しめます。トレッキングコースを歩いていると、途中大きな赤い橋が現れ、更に進むと高さ25mの比地大滝に着きます。やんばるの雄大な自然が感じられるでしょう。

キャンプ場は入場料がかかります。村民なら大人100円、子供は50円。村民でない場合は大人500円、子供300円です。更にキャンプ料金がかかります。村民の場合1000円、村民以外の場合2000円です。天候によってはキャンプができない場合もあるので、天気予報は事前に確認しておきましょう。

◎まとめ

国頭村は、沖縄特有の自然が満喫できる素敵な村。沖縄の他の場所とは一線を画す観光スポットがたくさんあります。他にも観光できるスポットがたくさんあるので、しっかり時間を取って楽しんでみましょう。やんばるくいなの生態学習施設や展望台、お茶で有名な奥集落など、貴重な体験ができるスポットばかりです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

国頭村でおすすめの記事

国頭村のアクセスランキング