ケイがいっぱい!バハマのトレジャーケイ空港周辺の観光スポット4選

ケイがいっぱい!バハマのトレジャーケイ空港周辺の観光スポット4選

目次

ケイがいっぱい!バハマのトレジャーケイ空港周辺の観光スポット4選

3. グリーン・タートル・ケイ

グリーン・タートル・ケイ(Green Turtle Cay)は、トレジャー・ケイの北に浮かぶ島。かつては周囲にたくさんのウミガメが泳いでいたことから、その名がつけられたそうです。

この島も、エルボー・ケイと同じ経緯で人が住みはじめたため、ニュープリマス地区を中心にやはりコロニアル調の町並みを見ることができます。とくニューイングランド(アメリカ北東部6州)からの入植者が多かったことから、下見板張りの主屋に板柵を巡らしたカラフルな家が点在しています。

のどかな雰囲気で観光客も多く、ニュープリマスにはお土産屋さんやレストランがたくさんあります。グリーン・タートル・ケイへは、トレジャー・ケイからフェリーで行くことができますよ。

4. マン-O-ウォー・ケイ

出典: commons.wikimedia.org

マン-O(オー)-ウォー・ケイ(Man-O-War Cay)も、18世紀末にロイヤリストの入植がはじまった歴史の古いケイです。この島で特筆すべきはボートづくり。19世紀に入って名工ウィリアム・H・オーバリーが現れて以降、木造小型船の製造が盛んになりました。

近年では船体に繊維強化プラスチックが用いられることが多くなりましたが、それでも島内にはまだまだ匠の技を受け継ぐボート職人が住んでいます。オーバリーズ・セイル・ショップやジョーズ・スタジオ、オーバリー・ブラザーズ・ボートなどの造船工場では、伝統の技法で船作りをしているようすを見学することもできますよ。

マン-O-ウォー・ケイへは、マーシュハーバーからフェリーが出ています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マーシュハーバーでおすすめの記事

マーシュハーバーのアクセスランキング