石油化学の町ミナティトランでおすすめの観光スポットをご紹介

画像出典:Catedrales e Iglesias/Cathedrals and Churches

ミナティトランは、メキシコ中部のベラクルス州南東部に位置します。 1940年代にミナティトラン付近で油田が発見されたことをきっかけに急速に発展し,現在は北米でも有数の石油化学工業の中心地として繁栄しています。今回はそんなミナティトランでおすすめの観光スポットをご紹介します。

[x] 閉じる

石油化学の町ミナティトランでおすすめの観光スポットをご紹介:目次

1. アクア・スプラッシュ

アクア・スプラッシュ(Aqua Splash)は、ミナティトランで人気のウォーターパークです。パーク内は広々としていてウォータースライダーや流れるプール、小さな子供用の遊具などがあります。パークは比較的混雑しておらずのんびと時間を過ごすことができるので、家族連れに特に人気があります。

2. 聖ペテロ教区

出典:Catedrales e Iglesias/Cathedrals and Churches

聖ペテロ教区(Parroquia San Pedro)は、ミナティトランの中心街にあるカトリック教会です。1857年に建造された歴史ある教会は、ミナティトランのランドマーク的存在となっています。町の雰囲気に合った真っ白い美しい教会は、内観の装飾品も丁寧に仕上げられているので、ぜひ中に入ってみてくださいね。

3. 2月5日広場

2月5日市場はミナティトランで最も大きい市場です。新鮮な野菜や季節の果物、肉に魚などあらゆる食料品が売られており、地元の人たちの台所として多くの人で賑わいます。そのほかにもパンやタコスなど気軽に食べられるテイクアウト料理もお手頃な値段で売られているので、ローカルな料理を味わいときはおすすめです。

◎まとめ

ミナティトランは、メキシコの首都メキシコシティから飛行機でおよそ1時間10分で行くことができます。町はこぢんまりとしていて観光名所もそれほど多くありませんが、都会では体験できないローカルの雰囲気を楽しむことができます。また、美しい風景を望めるメキシコ湾や郊外の古代遺跡があるエリアにも車で気軽に行くことができるのも魅力的。ぜひ、メキシコ旅行の際はミナティトランもプランに入れてみてはいかがでしょうか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ミナティトランでおすすめの記事

    ミナティトランの記事はまだありません。

ミナティトランのアクセスランキング