喜望峰にテーブルマウンテン!ケープタウンの世界的な有名観光スポット5選

画像出典:Daniel Manners

喜望峰にテーブルマウンテン!ケープタウンの世界的な有名観光スポット5選

目次

喜望峰にテーブルマウンテン!ケープタウンの世界的な有名観光スポット5選

目次を閉じる

5. カーステンボッシュ国立植物園

出典: Meraj Chhaya

世界遺産「ケープ植物区保護地域群」の一角を占めるという珍しい植物園がケープタウンにあります。アフリカで最も美しい公園と評される「カーステンボシュ植物園」は、テーブル・マウンテンの南東山麓に広がる本格的な観光植物園。広大な園内に設けられた遊歩道を歩きながら、南アフリカ特有の多様な植物を観察することができます。

南アフリカ固有の低木は総称して「フィンボス」と呼ばれており、このフィンボスの珍しい植生も世界遺産に登録された理由の1つ。そんな様々なフィンボスが栽培展示されているフィンボスウォーク、巨大なバオバブの木、アロマガーデン、ハーブガーデン、芝生広場、池など、1日では回り切れないほど広い植物園に、また新しい注目スポットがオープンしました。全長約130mの空中歩行者通路「キャノピー・ウォークウェイ」が2014年5月に完成!400本以上の樹木の合間に伸びるキャノピー・ウォークウェイからは、植物園全体や山々の眺望が楽しめるほか、バードウォッチングにも最適ですよ。

出典: commons.wikimedia.org

南アフリカの国花「キングプロテア」をはじめ、花の王様といわれるプロテアが約100種そろうプロテアガーデンも必見!プロテアに似たピンクッション、枝いっぱいに筒状の花をつけるエリカなど南アフリカの珍しい花々が咲き誇っています。

花がいっぱい咲くおすすめのシーズンは、南アフリカの春にあたる8~10月ごろ。その季節にケープタウン観光されるなら、ぜひカーステンボシュ植物園へ行ってみてくださいね。

◎まとめ

日本からケープタウンへの直行便はありませんが、イスタンブールやフランクフルトなどで1度乗り継ぐだけ行くことができます。香港やドーハなどで乗り次いで、ヨハネスブルグを経由する2回乗り継ぎであれば、比較的安価にアクセスすることができます。ケープタウンは、わざわざ動物園に行かずとも、観光しながら野生動物に出会い、南アフリカ固有の植物を見られる自然いっぱいの観光地。南アフリカ第2の都市、ケープタウンへ観光旅行に出かけて、絶景や動植物とのふれあいを満喫しましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ケープタウンでおすすめの記事

ケープタウンのアクセスランキング