台湾最南端!屏東県恒春鎮でオススメの観光スポットご紹介

画像出典:Keitma / shutterstock

台湾最南端!屏東県恒春鎮でオススメの観光スポットご紹介

GoToキャンペーンバナー

屏東県恒春鎮(へいとうけんこうしゅんちん)は台湾の南端に位置する場所です。四季が常に春のようで「恒春」と名付けられただけあって、南国らしい気候と雰囲気。ビーチリゾートとして観光客に人気の墾丁(こんてい)地区もあります。そんな屏東県恒春鎮でオススメしたい観光名所をご紹介しましょう。

目次

台湾最南端!屏東県恒春鎮でオススメの観光スポットご紹介

1. 龍磐公園

出典: chungphoto

台湾南端の大パノラマが楽しめる屏東県恒春鎮の龍磐公園。そこは別名で龍磐大草原とも呼ばれ、赤土の大地に緑の草原が広がっています。高台にあるので公園からは海が見渡せ、その景色は壮観ですよ。常に強風が吹いているので、帽子などが飛ばされないよう気をつけてくださいね。海と大地と風しか無い、ダイレクトに自然を感じることができるオススメの観光スポットです。恒春鎮市街地から車で約30分ほどのところにありますが、バスなどの公共機関は本数が少ないので注意が必要です。

2. 墾丁大街夜市

台湾最南端のビーチリゾートとして知られる墾丁(こんてい)地区。そこで最大級の夜市が墾丁大街夜市です。屏東県恒春鎮というと台湾のカントリーサイドといえる地域なのですが、こちらは海外からの観光客も多く訪れるリゾート地。台北などの夜市に負けず劣らずオシャレなお店も多いのが特徴です。ローカルフード・ファッション・雑貨などに加えバーやクラブまであり、いろいろな楽しみ方のできる観光ナイトスポットになっています。

3. 台湾最南点碑

屏東県恒春鎮を訪れたらぜひ立ち寄りたいのが台湾最南点碑。まさしく台湾の最南端を示すオブジェが建っている場所です。最南端だけあってオブジェの向こうは海。ちなみに見えませんが、海の向こうにはフィリピンがあります。美しい景色は絶好の撮影スポットとして観光客に人気です。バス停「鵝鑾鼻公園」から約2キロほどのところにあるので、歩きやすい格好で訪れるようにしてくださいね。レンタカー科レンタルバイクなどを利用するのもオススメですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

屏東県恒春鎮でおすすめの記事

屏東県恒春鎮のアクセスランキング