南西イングランド最大の港湾都市!ブリストルでおすすめの観光スポット5選

南西イングランド最大の港湾都市!ブリストルでおすすめの観光スポット5選

人口50万人ほどのブリストルは、イングランド南西地方の最大都市。5世紀ごろから港町として栄えてきたという古い歴史をもち、今でも輸出港としての機能を活かした製造業が盛んです。また、日本人にも大人気の観光地コッツウォルズにも近く、イギリスを旅行する人たちにとってもアクセスしやすい街。ブリストル市内にも、さまざまな観光名所が点在しています。この記事では、ブリストルでおすすめの観光スポットを5か所ご紹介します。

目次

南西イングランド最大の港湾都市!ブリストルでおすすめの観光スポット5選

目次を閉じる

1. クリフトン吊り橋

ブリストルという地名は、「橋のある場所」という古語に由来するといわれています。そんなブリストルの定番観光名所といえば、「クリフトン吊り橋」です。エイボン川の緩やかな谷間に架けられたこの橋は、開通がなんと1864年!150年以上もの歴史をもつ、世界で最も古い鋼鉄吊り橋の1つなのです。

今も車が普通に通行していて、吊り橋だからといって怖いということはありません。時代を感じながら、渓谷の景色を楽しんでください。西詰のリー・ウッズ自然保護区内にはビジターセンターがあり、橋の構造や歴史に関する資料が展示されています。

2. 遊覧フェリー

出典: Shawn Spencer-Smith

かつてはエイボン川を介してブリストル海峡に通じる河港の貿易都市だったブリストル。港湾機能はエイボン河口に移りましたが、今でも船運はブリストルの重要な交通手段です。川のあちこちに船着き場があり、公共交通機関として黄色い小さな船が頻繁に行き交っています。ここはひとつブリストルっ子にならって、市内を小型フェリーで移動するのも、観光の良い思い出になりますね。また、公共フェリーのほかにもさまざまな遊覧船ツアーが出ています。コースや所要時間だけでなく、船の大きさや形もいろいろあるので、お好みのプランでブリストルの街を船から眺めてみてはいかがでしょう。

3. 蒸気船グレート・ブリテン号

出典: commons.wikimedia.org

ブリストルの観光名所となっているグレート・ブリテン号は、プロペラスクリューで推進を得る世界初の鋼鉄船として、航海史上重要な役割を担った船です。1845年の処女航海では、14日をかけて大西洋を横断しました。1854年まで世界最大の旅客輸送船だったグレート・ブリテン号は、何度も大西洋を往復したり、オーストラリアへの移民を輸送したりしました。1882年からは石炭などの物資輸送船として使われましたが、1886年に嵐によって大きく損傷し、修復を断念して放棄されました。

1970年になり、その名の通りイギリスの栄光を体現していたこの船を救出しようという機運が高まりました。ぼろぼろに朽ちていた船体は8000マイルもの距離を曳航され、再び故郷の港に還ることができたのです。グレート・ブリテン号は進水時の姿に修復され、港町ブリストルの新たなシンボルとして、観光客が数多く訪れる場所となっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ブリストルでおすすめの記事

    ブリストルの記事はまだありません。

ブリストルのアクセスランキング