博物館や美術館の多い大宮で行くならここ!さいたま市の観光スポット8選

画像出典:hiroshi / PIXTA(ピクスタ)

博物館や美術館の多い大宮で行くならここ!さいたま市の観光スポット8選

埼玉県の南東部にあるさいたま市は、約130万人が暮らす首都圏でも有数の都市。都心にも約20kmとアクセス抜群で、ベッドタウンとしても知られています。さいたま市の中でも浦和区や大宮区、岩槻区には、鉄道の主要な駅も多く、ショッピングセンターや飲食店、アミューズメント施設も盛りだくさん。また博物館や美術館、公園なども多いので、ご家族でも楽しめる観光スポットもあり、一日中楽しめますよ。さいたま市の魅力的な観光名所をご紹介します。

目次

博物館や美術館の多い大宮で行くならここ!さいたま市の観光スポット8選

目次を閉じる

1. 鉄道博物館

出典: orangemk2 / PIXTA(ピクスタ)

鉄道が好きな方におすすめしたいのが、何といっても鉄道博物館です。JR東日本の創立20周年を記念するプロジェクトとして、2007年にオープンしました。大宮駅からニューシャトルで一駅、鉄道博物館駅で下車すると目の前にあります。

館内の車両ステーションには、実際に走っていた30以上の車両が展示されているので見どころ満載。明治時代に製造された蒸気機関車やイギリスから輸入された電気機関車、寝台特急用客車やディーゼル機関車など貴重な車両がたくさん見られます。さらにミニ運転列車のエリアもあり、3人乗りミニ車両で約300m運転できますよ。万世橋駅や汐留駅、飯田町駅が設置され、車両はスーパービュー踊り子や成田エクスプレス、電気機関車などがあるので、楽しめること間違いなし。先着順で整理券を配布しているので、体験してみてはいかがでしょうか。

2018年7月には、鉄道博物館の新館もオープンします!新幹線の野外展示や、歴史ステーション、未来ステーションなど展示エリアも拡大されるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

2. 埼玉県営大宮公園

出典: 髙橋義雄 / PIXTA(ピクスタ)

JR大宮駅から約1.5km離れたところにある埼玉県営大宮公園は、都市の中にあるオアシスのような存在です。日本さくら名所100選に選ばれたこともあり、園内にはおよそ1000本の桜が並びます。

園内には、日本庭園や舟遊池、広場があり、ゆっくり過ごせる所が満載。梅やハナミズキ、紅葉やイチョウもあるので、四季折々の風景も楽しめます。また小さな児童遊園地もあり、ミニ電車や飛行塔、パトカーや消防車などのミニカーもあるので、小さなお子様連れでも安心。入園料無料でリーズナブルな乗り物の料金だけで利用できますよ。

3. さいたま市大宮盆栽美術館

出典: 髙橋義雄 / PIXTA(ピクスタ)

日本の伝統文化の盆栽をより楽しめる、さいたま市大宮盆栽美術館。世代を問わず、盆栽を通して交流できる施設として2010年にオープンしました。施設内には、50点ほどの盆栽が並ぶ盆栽庭園やがあり、美術館最大の盆栽、五葉松「千代の松」や季節ごとに変わる華やかな盆栽をじっくり眺められます。

またコレクションギャラリーには、格式の高い座敷真の間や茶席の空間にあった盆栽がそれぞれ飾られ、盆栽文化の奥深さが感じられます。さらに企画展示室では、盆栽の歴史や盆栽作家による展示など、より深くに盆栽について学べますよ。ミュージアムショップには、盆栽のイラストがプリントされたマスキングテープやマグネット、クリアファイルなど可愛らしいデザインのステーショナリーも揃っているので、ぜひお土産にしてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大宮でおすすめの記事

大宮のアクセスランキング