アクセス便利!北千住で人気の観光スポット13選をご紹介!

画像出典:rahmananda / PIXTA(ピクスタ)

江戸時代の宿場街であった旧日光街道沿いをはじめとして、古い建物が多く残っている北千住。江戸の風情が感じられる歴史ある街として、観光客に人気の観光地となっています。また、5つの路線が乗り入れるアクセスの良さと街の落ち着いた雰囲気から、近年では東京の住みたい街としても注目を集めているとか。そんな魅力あふれる北千住の観光スポットのなかから13選をご紹介します!

[x] 閉じる

アクセス便利!北千住で人気の観光スポット13選をご紹介!:目次

1. 千住 街の駅

出典: マノリ / PIXTA(ピクスタ)

「いざ、観光へ!」となったとき、まず必要になるモノのひとつが地図ではないでしょうか。携帯電話のマップ機能なども便利ですが、紙の地図を広げながら街をあちこち観光するのは、やっぱりわくわくしますよね。

そんな観光に欠かせない地図やパンフレットが置いてある場所が、ここ街の駅です。もともとは魚屋さんだった建物が北千住の観光案内所となっており、昔懐かしいレトロな外観が目を引きます。のれんには「お休み処」の文字もあり、その名の通り建物の中には休憩用のイスが。そのほか北千住にちなんだミニ展示コーナーなどもあるので、観光にちょっと疲れた・・・というときにひと休みできる観光スポットとしてもおすすめです。

2. 荒川

出典: ジャバ / PIXTA(ピクスタ)

足立区を流れ、北千住の人々に憩いをもたらす荒川。埼玉・東京を流れ、なかでも北区にある岩淵水門から東京湾までの部分は、およそ20年の歳月をかけて造られた人工河川というから驚きです。

北千住駅から徒歩で約15分の場所にあるここ足立区荒川ビジターセンターは、そんな荒川にまつわるさまざまな展示や活動が行われている観光施設。荒川に関するわかりやすい説明パネルや、荒川由来の虫や水生生物の実物など、充実した展示内容で歴史や自然をじっくりと学ぶことができます。

知識を得てから改めて荒川を眺めてみれば、それまでは見えてこなかった川の姿が見えてくるはず。北千住観光に訪れた際はぜひ足立区荒川ビジターセンターを訪れて、荒川の魅力を存分に楽しんでみてくださいね。

3. 千住大橋

出典: にいちゃん / PIXTA(ピクスタ)

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也・・・」。国語の教科書に必ずといっていいほど載っているこの有名なフレーズ。約150日間をかけて東北・北陸を巡った松尾芭蕉の紀行文『おくのほそ道』の序文の一行目です。北千住を流れる隅田川に架かるここ千住大橋の周辺は、芭蕉がおくのほそ道の旅をスタートさせたともいわれる場所。橋近くには、その旅立ちを記念した石碑が建てられています。

歌川広重の「名所江戸百景」にも描かれている千住大橋の歴史を紐解くと、なんと1594(文禄3)年にまでさかのぼります。徳川家康によって最初に橋が架けられたといわれ、隅田川でいちばん古い橋なのです。千住大橋が今日の姿になったのは1927(昭和2)年のこと。木橋から鉄橋タイドアーチ橋への架け替えが行われ、美しいブルーの鉄骨となりました。現在では、多くの観光客が訪れる北千住の主要観光スポットとなっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

北千住でおすすめの記事

北千住のアクセスランキング