和歌山県の天空に在る宗教都市、高野山のおすすめ観光スポット4選!

画像出典:Pierre Aden

和歌山県の天空に在る宗教都市、高野山のおすすめ観光スポット4選!

GoToキャンペーンバナー

目次

和歌山県の天空に在る宗教都市、高野山のおすすめ観光スポット4選!

3. 奥之院

出典: Yama / PIXTA(ピクスタ)

高野山を開いた弘法大師空海はお大師様と親しまれ、信仰の対象にもなっています。そのお大師様は高野山奥之院の燈籠堂で永遠の禅定に入っているとされ、奥之院は壇上伽藍と共に高野山で最も神聖な場所とされています。

バス停奥之院口から延びる参道には、武将たちの墓や供養塔があり、歴史や戦国武将好きには人気の観光スポット。見どころがいくつかあるので、ご紹介しましょう。

♦ 織田信長供養塔

出典: commons.wikimedia.org

戦国武将としてその名を轟かせた織田信長は、本能寺の変によってその生涯に幕を閉じました。しかしそこまでの武将でありながら、墓がどこにあるかはっきりとわかっていないのはご存じでしょうか?

織田信長の墓と言われるものは数々ありますが、高野山の奥之院にもその内の一つがあります。しかし織田信長と高野山は因縁の仲と言っても過言ではない関係でした。その高野山に織田信長の墓とされる碑が建てられているのは、なかなか興味深いものではありませんか?特に歴史ファンには人気のある武将であり、参拝する人が絶えません。

♦ 明智光秀供養塔

出典: trikehawks / PIXTA(ピクスタ)

明智光秀が織田信長に謀反し、本能寺に攻め入ったことは誰しもが知るところ。その明智光秀の墓とされる一つも、ここ奥之院の参道にあります。討った者と討たれた者が同じ参道に並ぶのは不思議ですが、これこそ「死後は敵味方もなく誰もが平等」という高野山の教えを表しているんですよ。

明智光秀の墓は、何度作り直しても割れてしまうという噂。これは織田信長の怨念によるものだと、実しやかにささやかれています。それを知った上で参拝してみるのも、おもしろいですね。

♦ 武田信玄・勝頼供養塔

出典: commons.wikimedia.org

武田信玄も名将として名を馳せた戦国武将の一人です。その実、武田信玄は生涯一度も高野山に足を踏み入れたことはありませんが、武田信玄縁の宿坊があります。息子である勝頼によって高野山の寺院に位牌と肖像画が納められましたが、その勝頼も武田家が滅ぼされた後、父である武田信玄と共にこの地で供養されることになりました。

武田信玄と勝頼の供養塔は奥之院にありますが、奥之院の入口、一の橋から西へ20分ほど歩くと櫻池院があります。こちらには勝頼によって納められた位牌と肖像画があり、宿坊にもなっているので高野山の観光で1泊する予定の人におすすめですよ。

♦ 汗かき地蔵

出典: commons.wikimedia.org

奥之院の中の橋のほど近くに、この汗かき地蔵があります。謂れによると人々の罪を被り、常に地獄の責め苦を受けているため汗をかいてるとのこと。よく見ると、前掛けが湿っている様子が見られる時もありますよ。さらに、横にある姿見の井戸も不思議スポットとして有名です。井戸を覗いて自分の姿が映らなければ3年以内に命を失ってしまうという噂。逆に言えば、姿が映れば3年は大丈夫ということです。ぜひチャレンジしてみませんか?

4. 宿坊

出典: DocChewbacca

高野山には117の寺院があり、そのうち52が宿坊寺院です。高野山ではこの宿坊に泊まることも重要な観光プランの一つであり、最近は外国人観光客も急激に増えました。各宿坊では精進料理を頂いたり、朝のお勤めに参加したりと、日常とは違った体験が人気の理由です。

宿坊によって特徴があり、事前にしっかりと調べておくのがおすすめです。900年の歴史を持つふすま絵が見ごたえのある持明院、真言密教独自の瞑想「阿字観」を体験できる一乗院、素朴な雰囲気が魅力の歴史ある桜池院など、たくさんの宿坊があります。戦国時代の有名人縁の場所もあり、観光を兼ねて宿泊でき、普段食べる機会の少ない精進料理も頂ける素敵な体験になりますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

高野町でおすすめの記事

高野町のアクセスランキング