松山の観光スポット10選!道後温泉以外にも思わず足を運びたくなる

画像出典:kazukiatuko / PIXTA(ピクスタ)

松山の観光スポット10選!道後温泉以外にも思わず足を運びたくなる

目次

松山の観光スポット10選!道後温泉以外にも思わず足を運びたくなる

目次を閉じる

7.坂の上の雲ミュージアム

出典: 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

平成19年4月に「坂の上の雲」のまちづくりの中核として建てられた施設が、坂の上の雲ミュージアムです。司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』がミュージアムの基本理念として掲げられ、そのイメージが表現された設計となっています。

小説『坂の上の雲』の登場人物である正岡子規、秋山好古、真之兄弟の生涯をはじめ、小説に描かれている明治時代についての展示がされています。そのほか、企画展も開催されるので、何度も訪れたい観光スポットでもあります。

ミュージアムの2階には、入場無料のライブラリー・ラウンジがあります。書籍や資料の閲覧ができるほか、ミュージアムカフェの利用も可能なので、休憩スポットとして利用してもいいかもしれませんよ。

8.道後公園湯築城跡

出典: black / PIXTA(ピクスタ)

湯築城跡である道後公園は桜の名所としても知られている、観光客のみならず松山市民からも親しまれている公園です。公園内には多くの見どころがあるのが魅力。様々な土塁や武家屋敷、そして湯築城について学べる湯築城資料館もあります。また、松山出身の俳人である正岡子規の生涯を様々な展示で紹介している子規記念博物館もお見逃しなく!

季節により様々な花が咲く公園なので、訪れる時期により違った表情を楽しむことができます。公園には有料駐車場があるので、車でのアクセスも安心です。

9.萬翠荘

出典: ja.wikipedia.org

1922年に旧松山藩主の子孫が別邸として建てたのが萬翠荘です。建築家の木子七郎が設計したフランス風の建物で、その美しさはヨーロッパの人も驚くほど。萬翠荘本館と管理人舎は国の重要文化財にも選定されています。2階は有料となりますが、1階は無料で入ることが可能です。

松山市出身の画家である八木彩霞の作品が無料エリアで見られるのも、嬉しいポイントでしょう。踊り場の壁面の美しいステンドグラスも見どころとなっていますよ。また、2017年に萬翠荘敷地内に漱石珈琲店愛松亭(あいしょうてい)が夏目漱石生誕150念を記念してオープンしました。萬翠荘の観光と併せて訪れてみるのもいいかもしれませんね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

松山でおすすめの記事

松山のアクセスランキング