ゆるキャラブームの火付け役!ひこにゃんのふるさと彦根の観光スポット8選

画像出典:Hiroko / PIXTA(ピクスタ)

ゆるキャラブームの火付け役!ひこにゃんのふるさと彦根の観光スポット8選

彦根市は、琵琶湖東岸の城下町。国宝の天守を戴く彦根城を中心に、歴史と文化の薫る観光スポットが点在しています。ゆるキャラの先駆け「ひこにゃん」を生んだ町であると同時に、最近は大河ドラマ『おんな城主 直虎』ゆかりの地として観光客に人気!それでは、彦根市の観光の見どころ8選をご紹介しましょう。

目次

ゆるキャラブームの火付け役!ひこにゃんのふるさと彦根の観光スポット8選

目次を閉じる

1. 彦根城

出典: セーラム / PIXTA(ピクスタ)

2017年に築城410年祭が開催された彦根城。女城主こと井伊直虎の養子で徳川四天王の1人、井伊直政によって築かれました。

全国に5つしかない国宝天守の1つを擁し、櫓や門、石垣など多くの建造物を残す彦根城は、滋賀県のなかでもトップクラスの観光名所です。

その魅力は一息には語れないので、いくつかに分けて解説します。

◆天守

出典: EhimeMikan / PIXTA(ピクスタ)

彦根城の天守は、3層3階と決して大きくはありません。ですが、破風や華頭窓と呼ばれる装飾がいたるところに設けられていて、とっても優美な外観が特徴的です。

とはいえお城ですから、美しいだけでなく堅固さも兼ね備えています。はしごのように急な階段は、敵が登ってきたら上から蹴るだけで外せるようになっています。

◆天秤櫓

出典: HIRO / PIXTA(ピクスタ)

本丸への入り口を押さえる天秤櫓は、守りの要ともいえる重要なところ。重要文化財の重厚な櫓の中央に、橋で結ばれた門が開いています。

この景色、テレビなどで目にしたことのある人も多いはず。天秤櫓は、時代劇などのロケ地としても有名な観光スポットなんです。じっくり眺めて構図をよく目に焼き付けておきましょう。

◆ひこにゃん出陣

彦根城築城400年祭のイメージキャラクターとしてブレイクしたひこにゃんは、全国を席巻するゆるキャラブームのパイオニア!ひこにゃんグッズは彦根観光の定番のお土産となっています。

彦根城では、今もほぼ毎日ひこにゃんに会うことができますよ。いつどこに現れるかは、公式HPの出陣スケジュールで確認しましょう。

◆彦根城博物館

彦根城の表御殿跡に建設された博物館には、約2万点にも及ぶ資料や美術品が収蔵されています。とくに彦根屏風とも呼ばれる『風俗図』は、国宝にも指定されている貴重な作品です。

建物自体も、古絵図や発掘調査をもとに外観を復元したもの。さらに能舞台は、実際の遺構を再移築しているので、とても見ごたえがありますよ。

◆佐和口多聞櫓と開国記念館

出典: ストリーム / PIXTA(ピクスタ)

一文字に続く白壁の多聞櫓に満々たる水堀、そしてその向こうの丘に佇む天守。佐和口多聞櫓前のいろは松の通りは、彦根城観光の絶好の撮影スポットです。

多聞櫓の一部は開国記念館となっていて、お城や井伊家にまつわる企画展が随時行われています。

2. 玄宮園

出典: そらいはるか / PIXTA(ピクスタ)

彦根城の麓の玄宮園は、いわゆる大名庭園と呼ばれるお殿様の数寄の空間。かつては琵琶湖と直結していたとされ、中国の瀟湘八景に比定されるほど風流で広大な空間です。

この観光スポットのおすすめは、なんといっても庭園と天守の共演!池と八景亭(臨池閣)、そしてその向こうに緑の丘と天守を、1枚の写真に収める絶景が楽しめます。天気がよければ、池に逆さ天守が映りこみますよ。

春夏秋冬、いつ訪れても美しい景色を目にすることのできる、彦根の定番観光スポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の彦根行き格安航空券

彦根でおすすめの記事

彦根のアクセスランキング