西武だけじゃない!日帰りでも満喫できる所沢のおすすめ観光スポット5選

画像出典:Twang_Dunga

西武だけじゃない!日帰りでも満喫できる所沢のおすすめ観光スポット5選

GoToキャンペーンバナー

埼玉県南部に位置する所沢市。東京都と隣接してるため、ベッドタウンとしての機能をもつ所沢市は、プロ野球チーム埼玉西武ライオンズの本拠地球場があることでも知られています。ジブリ作品『となりのトトロ』の舞台にもなった狭山丘陵(トトロの森)など自然にも恵まれた所沢市。今回はそんな所沢市の日帰りでも満喫できる観光スポットをご紹介します。

目次

西武だけじゃない!日帰りでも満喫できる所沢のおすすめ観光スポット5選

目次を閉じる

1.所沢航空記念公園

出典: Akinori YAMADA

戦前の1911年に日本で最初に開設された飛行場である所沢陸軍飛行場。その跡地に整備されたのがこちらの所沢記念公園です。園内には、公園のシンボル的存在の航空発祥記念館では、多数の実機を収容した展示館や200名収容できる大型スクリーンと立体音響を体感できるIMAXシアターなどが見どころとなっています。

そのほかにも所沢市立図書館本館やイベント時などに使用される野外ステージのほか、日本庭園および茶室、テニスコートや野球場のほかにもドッグランや軽い飲食類のほか、簡単な遊具も販売されている売店など様々な施設があります。

また、公園の南側を通る国道463号線の17kmにわたって2417本が植栽されている日本一長いけやき並木は、「新・日本街路樹100景」にも選出されており、紅葉シーズンはとてもキレイな姿を見ることができるのでおすすめです!

2.西武ドーム

出典: salchuiwt

プロ野球チーム・埼玉西武ライオンズの本拠地としている西武ドーム。狭山丘陵に立地しており、周りは緑に囲まれていて自然豊か。1999に元々は小規模の球場から現在のドーム型の球場にリニューアルしました。ドーム球場ですが、壁面が無いため場外ホームランが出ます。これは日本のドーム球場においては唯一の球場。

西武ドームでは、野球のほかにもコンサートの会場としても使用され、人気のアイドルやバンドなどこれまでに多くのアーティストが公演をしています。毎年ゴールデンウィーク明けに開催される「国際バラとガーデニングショウ」の会場としても知られ、約1週間開催され15万人以上が訪れます。

バラグッズなども販売されており、見るだけでなくショッピングも楽しむことができます。花や園芸が好きな方には、ぜひ一度訪れてほしいイベントとなっています。そのほかにも西武ドームでは、スポーツやゲーム、CMなどの多数イベントが一年を通して開催され、毎回多く人で賑わいます。

3.西武園ゆうえんち

出典: Tomohiro Ohtake

西武園ゆうえんちは、1950年に東村山文化園としてオープンし、一年後に西武園と改称しました。2004年にはサンリオとのコラボをし新アトラクションゾーン「ハローキティ メルヘンタウン」をオープン。サンリオの世界観を楽しむことができるアトラクションは子どもに大人気!

西武園ゆうえんちでは、アトラクションのほかに期間限定でオープンされる施設やイベントも見どころとなっています。夏には園内にあるプールがオープンし、流れるプールやウォータースライダーなど、多くの若者やカップル、家族で賑わいます。また、メルヘンタウンでは子供向けのウォーターパークが設置されます。

ほかにも、夏には毎週土日に約2000発が打ち上げられる花火大会やステージショーを見ながら楽しめるビアガーデンはきっと夏の思い出になることでしょう。そのほか、ローズガーデンやマス釣り、雪遊びにイルミネーションなどシーズンによって、違った楽しみ方をできるのも西武園ゆうえんちの魅力となっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

所沢でおすすめの記事

所沢のアクセスランキング