行ってみたくなる徳島のおすすめ観光スポット60選!

行ってみたくなる徳島のおすすめ観光スポット60選!

目次

行ってみたくなる徳島のおすすめ観光スポット60選!

目次を閉じる

58.出羽島

出典: naoki / PIXTA(ピクスタ)

人口200人に満たない出羽島(てばじま)へのアクセスは、徳島県南部にある牟岐港から定期連絡船が出ています。所要時間は約20分。島には遊歩道があり、一周しても約3kmです。小さな島にはたくさんの魅力が詰まっていて、島の灯台からは東に和歌山・西には室戸・北には四国山地・南には太平洋が一望できます。朝日や夕日は綺麗に見えるでしょう。

島内には世界に自生地が4ヶ所しかないシラタマモという植物も繁茂しています。また、出羽島には車が1台も走っていません。島内での交通手段は自転車と徒歩のみという、都会の喧噪から離れた島は、「未来へ残したい島」とも言われています。

2013年からは出羽島アート展も始まり、少しずつ全国からの注目も集め観光客が増加。もちろん釣りにダイビングにサーフィンにと、観光に欠かせないアクティビティも楽しめますよ。観光のお土産には帆布グッズをどうぞ。

59.阿佐東線イルミネーション電車

海部郡海陽町の海部(かいふ)駅から高知県安芸郡東洋町の甲浦(かんのうら)駅までを結ぶ阿佐東線。この鉄道はとても短く、全長は約8kmで3駅しかありません。しかしローカル線を侮ることなかれ。社員一丸となって工夫をこらした様々なエンターテインメントが待っています。

中でも観光の目玉はイルミネーション電車。徳島南部ではLED産業が盛んなことを受け、電車の天井にたくさんのLED電球を設置。夜やトンネルの中で光輝き、ただ電車に乗っているだけなのに幻想の世界に連れて行ってくれます。

春には桜をイメージしたピンク、夏には天の川をイメージしたブルーに、冬の電飾はきらびやかで「冬ほたる」とも呼ばれることも。クリスマスには車内にサンタがやって来てプレゼントをくれることもありますよ。さらに、駅自体にも電飾が施されていて美しいです。途中駅の宍喰(ししくい)駅はメダカやイセエビが駅長というユーモアあふれる駅としても有名です。

60.たぬき広場

出典: commons.wikimedia.org

小松島ステーションパーク内にあるたぬき広場。世界一大きいたぬきの像「金長」があることで有名です。小松島市には「阿波狸合戦」という狸の世界の天下分け目の戦いがこの地であった民話が伝わります。この民話を元にアニメ『平成狸合戦ぽんぽこ』も制作され、小松島市の地名は一躍有名になりました。

たぬき広場では金長の他にも狸の像がたくさん。大小様々な狸に囲まれて、観光の思い出に残る1日を過ごしましょう。金長像の前で手を叩くと、素敵なことが怒りますよ。それは観光に行ってのお楽しみ。また、たぬき広場の向かいにSL広場もあり、本物の機関車の展示や旧小松島駅の駅舎を再現したものも。毎週金曜日の夜には、全国的にも珍しいヨルイチが開かれていますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の徳島行き格安航空券

徳島でおすすめの記事

徳島のアクセスランキング