バニラエアで冬の札幌へ!バニラエアの成田⇔新千歳便に乗って札幌へ行こう

画像出典:さわやん / PIXTA(ピクスタ)

バニラエアで冬の札幌へ!バニラエアの成田⇔新千歳便に乗って札幌へ行こう

GoToキャンペーンバナー

目次

バニラエアで冬の札幌へ!バニラエアの成田⇔新千歳便に乗って札幌へ行こう

目次を閉じる

新千歳に到着!札幌への行き方を教えて。

出典: ja.wikipedia.org

新千歳空港から札幌へ移動する公共交通機関には、JRの「快速エアポート」と「リムジンバス」が一般的ですが、おすすめは快速エアポートです。JRの新千歳空港駅があるのは、空港ターミナルビルの地下1階!利便性が抜群な上、約40分で札幌まで行くことができます。快速エアポートの運賃はリムジンバスとほとんど同じで、所要時間は約半分。札幌へ向かうなら、迷わず快速エアポートを利用しましょう。

新千歳空港から行く、冬におすすめのイベント

出典: photo traveler / PIXTA(ピクスタ)

新千歳空港から遊びに行ける冬ならではのイベントをご紹介します。日本が誇る「さっぽろ雪まつり」、日本三大イルミネーションにも認定された「さっぽろホワイトイルミネーション」、雪の降る日に訪れたい「小樽雪あかりの路」、支笏湖ブルーとライトアップが美しい「千歳・支笏湖氷濤まつり」など、魅力的なウィンターイベントが各地で開催されています。それらの中で、新千歳空港からアクセスが比較的容易で特におすすめしたい4つのイベントを厳選してみました。

◆さっぽろ雪まつり

出典: たろんぺ / PIXTA(ピクスタ)

巨大で緻密な雪像が有名な「さっぽろ雪まつり」は、日本を代表する規模で毎年開催されている雪と氷の祭典。「世界三大雪まつり」の1つにも数えられており、日本はもとより世界中から観光客が訪れる冬のビッグイベントです。

2020年の開催日程は2月4日~11日。札幌市内の3会場「大通会場」「すすきの会場」「つどーむ会場」で開催されます。

雪と氷で精巧に創られた雪像が立ち並ぶ「大通会場」は、迫力ある芸術的な大雪氷像が約1.5kmにわたって楽しめるメイン会場。「すすきの会場」は氷像に乗れるふれあい広場や、イルミネーションロード、アイスバーなど、氷を楽しむことをテーマにしています。1月31日から一足早くオープンする「つどーむ会場」は、すべり台やスノーラフトなど子供から大人まで雪とふれあい遊べる会場で、屋内スペースには休憩所や飲食ブースもあります。

夜はライトアップやイルミネーションがロマンチックで、巨大雪像に映し出されるプロジェクションマッピングも大人気。ステージではライブやパフォーマンスなどのイベントも実施されます。

◆さっぽろホワイトイルミネーション

出典: YsPhoto / PIXTA(ピクスタ)

さっぽろ雪まつりも見たいけど、ホテルが取りにくくて、航空券が高い・・・。そんな方にも楽しめるウィンターイベントが「さっぽろホワイトイルミネーション」です。開催期間は、2019年11月22日~2020年3月15日。今冬で39回目を迎える冬の札幌の風物詩・さっぽろホワイトイルミネーションは、5つの会場で異なった光の芸術を楽しめます。

南1条通会場、札幌市北3条広場(アカプラ)会場、札幌駅南口駅前広場会場の3会場は、期間を通して開催。駅前通会場は2020年2月11日まで、シンボルオブジェのある大通会場は2019年12月25日までと、会場によって期間が多少異なりますので、公式サイトで情報をチェックしてからお出かけください。

2017年10月、さっぽろホワイトイルミネーションは、ハウステンボス、足利フラワーパークとあわせて「日本三大イルミネーション」に認定されました!バニラエアの飛行機で気軽に札幌へ飛び、札幌の夜を光で彩る冬のイベントを楽しんでくださいね。

◆小樽雪あかりの路

出典: Sean Pavone / PIXTA(ピクスタ)

今冬、第22回目を迎える「小樽雪あかりの路」は、2019年2月8日〜17日に開催。伊藤整の『雪明りの路』にちなんで名付けられた小樽の雪あかりの路は、冬の北海道を代表するイベントとして注目度が高まっています。

メイン会場は「運河会場」と「手宮線会場」です。数百ものガラスの浮き玉キャンドルが運河に浮かぶ運河会場はとても幻想的。手宮線会場の「雪の華灯り」は撮影スポットとしてもおすすめです。

出典: YsPhoto / PIXTA(ピクスタ)

開催期間中はメイン会場だけでなく、夕暮れ時から21時ごろまで、小樽市内の各所がローソクの灯りで埋め尽くされます。また、浅原硝子製造所の勝納川に映る灯りも見逃せません!お土産には、押し花飾りのワックスボウルなどの公式グッズが人気ですよ。

小樽へのアクセスは、新千歳空港から小樽行きの快速エアポートに乗れば、札幌を通過して小樽まで直行できてとても便利。所要時間は80分前後で、運賃は1780円。520円追加すれば「Uシート」という指定席も利用できます。札幌からなら約30分と近いので、ぜひ足を延ばしてみてくださいね。

◆千歳・支笏湖氷濤まつり

出典: bosmin_iv / PIXTA(ピクスタ)

支笏洞爺(しこつとうや)国立公園内にある支笏湖は、透明度の高さで日本一に認定されたことのある、日本で2番目に大きいカルデラ湖。毎年1月後半から2月中旬にかけて支笏湖温泉で開催される「千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり」は、厳寒の支笏湖の環境を活かして催されている氷の祭典です。

会場に立ち並んでいる大小のオブジェは、支笏湖の水をスプリンクラーで吹き付け、凍らせて造られたものです。夜は画像のようにライトアップされ、まるでおとぎの国に迷い込んだよう。氷のトンネルの中もお見逃しなく。氷濤まつり期間中の週末には、18:30から花火大会も実施します。

出典: YsPhoto / PIXTA(ピクスタ)

支笏湖の水は薄い水色をしているため、日中は支笏湖ブルーに輝きとてもキレイ!2020年は、1月25日~2月17日に開催します。せっかく行くなら、氷濤まつりと花火を楽しみ、のんびり温泉に浸かってみるのはいかがでしょう。

大雪などで欠航になったらどうすればいい?

強い冬型で大雪の予報!飛行機を予約しているのにどうしよう……。欠航時はどこの航空会社も電話が混み合って繋がりにくくなりますので、対処方法や不明点を事前に利用航空会社のホームページや電話で確認しておくと安心です。もし欠航になったり、大幅に遅延する場合でも、状況により返金や同じ航空会社の別の便へ振替が可能です。落ち着いて航空会社に問い合わせてみましょう。

例えばバニラエアの場合、欠航や大幅遅延の便に搭乗予定の方には返金や振替など可能な選択肢を提示してくれます。搭乗予定だった日から30日以内に手続きすれば返金も可能です。

※skyticketでチケットを購入した場合、欠航・遅延・運休はキャンセル料免除となりますが、skyticketでの取扱料金は対象外です。コチラをご確認ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の航空券行き格安航空券

航空券でおすすめの記事

航空券のアクセスランキング