上質でユニークなおまんじゅうをぜひ。長野県飯田市のおすすめ土産

画像出典:Tataya Kudo/shutterstock.com

長野県飯田市は、美しい自然や下栗の里と呼ばれる「日本の秘境100選」に選定された地域。そんな観光都市・飯田市には、旅も花を添えてくれる素敵なお土産が数多くあります。その中でも特におすすめなのがおまんじゅう。飯田市では多彩なおまんじゅうを買うことができるんです。そこで今回は飯田市土産にピッタリなおまんじゅうを紹介します。※写真はイメージです

[x] 閉じる

上質でユニークなおまんじゅうをぜひ。長野県飯田市のおすすめ土産:目次

1.御菓子司まんさく/お菓子どうぶつ園まんじゅう

飯田市でオススメする最初のおまんじゅうは、御菓子司まんさくの「お菓子どうぶつ園まんじゅう」です。可愛い動物のキャラクターをまんじゅうに仕立て上げた逸品です。動物園というだけって結構種類があります。主に信州の森にいる動物や飯田市の動物園で飼育されている動物が多いんだそうです。店頭販売している場所がそれほど多くなく、飯田市なら御菓子司まんさくの工場で直接販売しています。訪れる際は連絡してから訪れるようにしてください。※ネット販売もしています。

2.殿町の茶屋/ふじ姫饅頭

次に紹介するおまんじゅうは、殿町の茶屋のふじ姫饅頭。このおまんじゅうを目当てに、朝からたくさんのお客さんがお店に足を運ぶこともあるんだとか。ふじ姫饅頭はよもぎとそばの2種類の味を楽しめます。よもぎまんじゅうは、よもぎの懐かしい風味と長芋が入っていて、もちもちの食感が自慢です。そばまんじゅうも素朴でおいしい味わいが魅力です。添加物は一切使用していないので、体にも優しいです。その代り日持ちがしないので、お土産で買うときは賞味期限を気にしてください。

3.菓匠赤門や/猿庫の水まんじゅう

菓匠赤門やの猿庫の水まんじゅうは、とても涼しげで風流なおまんじゅう。特徴は「名水100選」にも選ばれた猿庫の水が付属していることです。名水と水まんじゅうを一緒にスプーンですくい上げて口に運ぶと、まんじゅうの甘さにこの上ない清涼感が合わさって、何とも不思議で美味しい食味が楽しめます。水まんじゅうに切り目を入れて中のあんこをトロリと流せば、名水仕立ての冷しるこにもなります。お土産にしたらとても喜ばれそうな水まんじゅうですが、期間限定品(4月29日~9月25日)なので購入したい場合は注意しましょう。

4.いと忠/いと忠巣ごもり

飯田市のお土産におすすめする4つ目のおまんじゅうは、いと忠の「いと忠巣ごもり」。第20回全国菓子大博覧会で名誉金賞を受賞した銘品です。まろやかな餡とホワイトチョコが合わさった新しい高級和スイーツで、その上質な甘みに虜となる方が少なくありません。フレーバーがいくつかあって、イチゴやリンゴ、ブルーベリーなど、興味をそそる味わいが並びます。「長寿巣ごもり」というおめでたい巣ごもりもあるので、おじいちゃん・おばあちゃんへの土産にもよさそうです。

◎まとめ

長野県飯田市で、お土産にしたら喜ばれるおまんじゅうを紹介しました。これだけ特徴的なおまんじゅうがそろっていると、どれを買って行こうか迷ってしまいますね。中にはバラ売りしているおまんじゅうもあるので、ちまっと買ってまとめてお土産にしてもいいかもしれませんよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

飯田でおすすめの記事

飯田のアクセスランキング