岐阜県各務原市のお土産4選!風光明媚な街ではキムチが名物!?

画像出典:花火 / PIXTA(ピクスタ)

岐阜県各務原市のお土産4選!風光明媚な街ではキムチが名物!?

岐阜県南部にある各務原市。「日本ラインうぬまの森」や「世界淡水魚水族館」などの観光スポットがあり、名古屋と合わせて観光する人も少なくないです。そんな風光明媚な各務原ですが、お土産にはどんなものがあるのでしょうか。今回は岐阜県各務原市のお土産をピックアップしたので、ぜひ観光の参考にしてみてください。

目次

岐阜県各務原市のお土産4選!風光明媚な街ではキムチが名物!?

1.各務原キムチ

各務原市のお土産に有名なのが、「各務原キムチ」です。近年各務原市はキムチを名産にしようと、「B‐1グランプリ」などのイベントに積極的に参加しています。

各務原市はドラマ『冬のソナタ』の舞台になった韓国の春川市と姉妹都市。そのため、各務原キムチには、春川市の特産の松の実が入っています。また。各務原特産のニンジンも入っているので、各務原のお土産にふさわしい一品です。

各務原市周辺では、各務原キムチ味のポテトチップスも販売。地域限定なので、ここでしか手に入らないお土産になりますよ。

2.各務原純生ロール

各務原市で販売されている「各務原純生ロール」は幅広い層から親しまれているロールケーキのお土産です。このスイーツはカステラを巻いたシンプルなお菓子。しかし、ふんわりとしたカステラ生地の中には生クリームがたっぷり。生クリームは甘さ控えめで食べやすいです。カステラ生地と生クリームの相性もバッチリ!ありそうでなかった各務原発祥のケーキです。

3.美濃の壷蒸しきんつば

各務原の和菓子屋「大島屋」の看板商品「栗蒸しきんつば」をさらにグレードアップさせたものがが「美濃の壺蒸しきんつば」です。大納言小豆や和三盆糖を使うことで、くどくない甘さを実現。また、岐阜県産の栗で作った栗きんとんを入っており、栗のまろやかな甘さも味わうことができます。

そして、この美濃の壺蒸しきんつばは、その名の通り、美濃焼の壺に入れて蒸しあげているんです。壺はそのまま容器になっているので、食べ終わったあとでも、容器として再利用することができますよ。大切な人への贈答品にピッタリな、各務原のお土産です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

各務原市でおすすめの記事

各務原市のアクセスランキング