愛知県岡崎市のお土産4選!老舗商店の美味しい特産品をお土産に

画像出典:コロリン/photolibrary

愛知県岡崎市のお土産4選!老舗商店の美味しい特産品をお土産に

愛知県岡崎市は徳川家康公の生誕の地。城下町として栄えた歴史深い町です。特徴的な地元産品が多く、愛知名物の八丁味噌の産地としても有名です。

岡崎城や三河湾国定公園などの観光スポットが人気で、関連イベントも多数開催されます。岡崎の花火大会は大規模なことで有名で、家康行列も毎年たくさんの人々が参加します。そんな歴史ある観光都市にはどんなお土産があるのでしょう。今回は岡崎市のお土産をピックアップしてご紹介します。

目次

愛知県岡崎市のお土産4選!老舗商店の美味しい特産品をお土産に

1.カクキューの八丁味噌

カクキューの八丁味噌は、岡崎市を代表する伝統食品。八丁味噌は岡崎市の八帖町で江戸時代からの伝統製法で作り続けてきた豆味噌の銘柄です。良質の大豆と食塩を使用し、蒸した大豆を味噌玉にして、それを豆麹にして水と食塩で仕込み2夏2冬以上天然醸造します。塩味は控えめで色は濃く、食品添加物は一切使用されていません。有機豆を使った八丁味噌は自然食品の代表格です。

八丁味噌の郷では、味噌を醸造する工場を見学することをできます。醸造する様子を見学したら八丁味噌をお土産に買って、見学した思い出をお土産話にするといいかもしれません。岡崎伝統のお土産は、岡崎の歴史を伝える逸品です。

2.超熟いちじくどら焼き

小野玉川堂のいちじくどら焼きは隣り町、幸田町の三州フルーツ工房の完熟いちじくを使ったどら焼きです。どら焼きの皮と完熟いちじくのアンコが素晴らしいバランスで仕上がっていて、独特なハーモニーを奏でます。お土産に喜ばれること間違いなしの美味しさです。小野玉川堂では11日と22日に販売される「肉球羽二重餅」も人気なので、日程が合えば一緒に買って帰ってください。

3.えごまオイル

岡崎には味噌やお菓子以外にも、歴史のある品があります。マルタのえごまオイル。明治35年の創業以来、地元で採れる材料にこだわって搾油を続けてきました。えごまオイルに含まれているオメガ3脂肪酸は、生活習慣病になりやすい現代人に必要な栄養素で、多くのメディアでも話題になりました。近年注目されているえごまオイルですが、それをいち早く作り続けてきたマルタ。その伝統の商品をお土産に買ったらきっと喜ばれるはずですよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

岡崎市でおすすめの記事

岡崎市のアクセスランキング