幸せの龍のたまごとご当地うどん!埼玉県鶴ヶ島市のおすすめのお土産

画像出典:senngokujidai4434

幸せの龍のたまごとご当地うどん!埼玉県鶴ヶ島市のおすすめのお土産

GoToキャンペーンバナー

埼玉県の鶴ヶ島市と言えば、白鬚神社や脚折雨乞(すねおりあまごい)が有名で良く知られ、毎年たくさんの人が訪れます。遠方から訪れる際は、お土産も気になりますよね。今回はそこで、鶴ヶ島市のおすすめのお土産を紹介します。

目次

幸せの龍のたまごとご当地うどん!埼玉県鶴ヶ島市のおすすめのお土産

1.柚子入りうどん・ぺらぺらうどん

埼玉県の鶴ヶ島市のお土産なら、こちらは外せません。それが、柚子入りうどんとぺらぺらうどんです。これらは、うどんの名店おたかの品となっています。

柚子入りうどんは昔ながらの手作り製法で柚子を練り込んでいるようです。まるで生麺のような喉ごしに、打ち立てのコシと香りを最も感じるように作られているので、味と食感には定評があり、温かくても冷たくしてもおいしく食べることができます。

また、ぺらぺらうどんは、まるできしめんのような幅の広い麺が特徴的です。鍋料理やスープなどにも活用できるので、お土産としても喜ばれるでしょう。また、こちらは柚子入りタイプもあるので、合わせて買ってみてもおすすめです。

2.幸せの龍のたまご

埼玉県の鶴ヶ島市のお土産と言えば、幸せの龍のたまごは有名です。創作童話の『幸せの龍のたまご』にちなんで作られたクッキーは、バニラ、抹茶、イチゴの3種類の味があります。柔らかくホロっと崩れる食感を楽しめ、バターの甘みもちょうど良く、病みつきになる味わいです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

鶴ヶ島でおすすめの記事

鶴ヶ島のアクセスランキング