長野県のおすすめドライブコース3選!日本アルプスを見ながら爽快に走ろう

画像出典:Hiro1775

長野県のおすすめドライブコース3選!日本アルプスを見ながら爽快に走ろう

本州中部の内陸県長野は、日本アルプスをはじめとする壮大な山々、肥沃な盆地、多くの大河や渓流など、豊かな自然に恵まれています。また長野県には、別荘地として人気の軽井沢や本格スキーが楽しめる白馬、国宝天守の松本城などの観光地も点在。そんな長野県には、魅力的なドライブコースもたくさんあるんですよ。レンタカーを借りて、いざ長野県へドライブに出掛けませんか。きっとあなたも車で出かけたくなる、長野県のおすすめドライブコースをご紹介します。

▶ 厳選しました!ここは行くべき長野県の観光スポット64選!

▶ 今すぐ長野で格安レンタカーを検索・予約!

目次

長野県のおすすめドライブコース3選!日本アルプスを見ながら爽快に走ろう

1.夏の白馬を満喫しよう!八方尾根・栂池コース

まずご紹介するのは、夏の白馬で高山植物や史跡巡りを堪能するドライブコースです。

◆白馬ジャンプ競技場

出典: M_blue_surgeon / PIXTA(ピクスタ)

白馬駅前でレンタカーを借りたら、白馬ジャンプ競技場へ向かいましょう。322号線を通って白馬駅から車で約10分の白馬ジャンプ競技場は、長野オリンピックの際にジャンプ競技の舞台となった施設で、リフト運休期間や競技会の無い時にはスタート地点まで上ることができます。

◆八方尾根(八方池山荘~八方池の自然探求路)

出典: tuyotuyo / PIXTA(ピクスタ)

ジャンプ競技場の迫力を味わったら、県道を少し走って八方尾根へと向かいましょう。長野オリンピックの会場にもなった八方尾根は、後立山連峰の唐松岳から東にのびる尾根です。

麓のゴンドラ駅からゴンドラリフトとクワッドリフトに乗るアルペンラインで、終点の八方池山荘へ。ここから八方池までの自然探求路を約90分トレッキングすると、高山植物や白馬岳のすばらしい展望を拝むことができます。

◆栂池自然園

出典: オフィスK / PIXTA(ピクスタ)

八方尾根のトレッキングを楽しんだら、県道433号線を通って栂池高原へ。栂池パノラマウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)を乗り継いで標高2000mほどまで上がり、栂池自然園の散策を楽しんでください。

5月から6月ごろにはミズバショウ、7月下旬から8月上旬にはニッコウキスゲやワタスゲ、秋には紅葉。四季折々の湿原と北アルプスの山々が織りなす美しい景色を満喫できます。

◆牛方宿

出典: alps / PIXTA(ピクスタ)

歴史にふれられる観光スポットにも寄ってみましょう。県道433号線を通って牛方宿(うしかたやど)へ。牛方宿は、かつての千石街道の宿場町として栄えた町。塩俵2俵、120kgもの塩を背負った牛を数頭追って行き来した牛方が、牛と一緒に旅の疲れを癒したという宿場です。牛方宿で史跡を探訪したら、再び433号線を戻って約15分、白馬駅へと戻りましょう。

白馬のドライブコースでは、日本とは思えないような絶景と高山植物を楽しみ、歴史にも触れることができますよ。長野県白馬をドライブし、ロープウェイやゴンドラから、そしてトレッキングで大自然の絶景を満喫してください。

2.夏から秋の高原、湿原歩きを楽しもう!美ヶ原ビーナスラインコース

出典: ja.wikipedia.org

諏訪ICから出発し、白樺湖、霧ヶ峰、美ヶ原高原などを結ぶビーナスラインで高原ドライブを満喫して、松本ICに抜けるコースです。

◆白樺湖

出典: ja.wikipedia.org

中央道諏訪ICを降りたら、白樺湖へ向かいましょう。白樺湖は4月下旬~11下旬には遊覧船が運行し、冬期にはワカサギ釣りが楽しめます。

◆車山高原

出典: miya / PIXTA(ピクスタ)

白樺湖から県道を走って約15分、車山高原へ。車山高原は、標高1925mの車山を中心になだらかに広がる高原で、山頂からは八ヶ岳連峰や富士山、中央・北・南アルプスなど大パノラマの展望を楽しめます。

車山高原から県道を約10分ドライブして、車山肩にも立ち寄りましょう。車山肩はニッコウキスゲやレンゲツツジの群落が見られる場所で、ニッコウキスゲの最盛期(7月頃)には駐車場がいっぱいになる人気スポット。近くにあるコロボックルヒュッテのボルシチやケーキセットも絶品でおすすめです。

◆八島湿原

出典: commons.wikimedia.org

車山肩からビーナスラインを約10分。八島湿原で湿原歩きを楽しみましょう。八島湿原は、霧ヶ峰の北西にある湿原で、八島ヶ池、鎌ケ池などの池があり、1時間30分ほどで回れる散策路が整備されています。約400種類の湿原植物、高山植物が自生しており、6月下旬~8月下旬にはレンゲツツジやニッコウキスゲなどを楽しむこともできます。

◆美ヶ原高原

出典: ume-y

八島湿原からビーナスラインでさらに約45分北上すると、美ヶ原高原にたどり着きます。標高約2000mにある美ヶ原高原は、王ヶ頭を中心に広がる約10平方キロメートルの溶岩台地。夏でも涼しく爽やかな美ヶ原高原の大草原を散策すると、富士山をはじめ北・中央・南アルプス、八ヶ岳の雄大なパノラマを楽しめます。

美ヶ原高原から1時間30分ほど県道と国道を走り、松本ICへ。標高の高いビーナスライン周辺には、湖畔や湿原が点在していて、壮大な景色と四季折々の高山植物を楽しむことができます。長野に来たら、涼しい高原ドライブへ出かけてみませんか。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の長野行き格安航空券

長野でおすすめの記事

長野のアクセスランキング