【小樽観光】ノスタルジックな街並みを満喫しよう!観光スポット10選

画像出典:mrtn / PIXTA(ピクスタ)

【小樽観光】ノスタルジックな街並みを満喫しよう!観光スポット10選

観光地として名高い小樽。小樽運河をはじめとして、カフェや雑貨屋さん、美しい街並みに海の幸……。どれをとっても、北海道の魅力が満載のスポットです。今回は、数ある観光スポットの中から小樽を訪れたら絶対に外したくない定番の観光スポットを10か所ご紹介。小樽ならではのノスタルジックな街並みを満喫しましょう!

目次

【小樽観光】ノスタルジックな街並みを満喫しよう!観光スポット10選

目次を閉じる

◎小樽へのアクセス

小樽へのアクセスをご紹介します。

札幌からは、電車の場合は「快速エアポート」で最短32分。バスなら「高速おたる号」で約1時間、車では高速道路を使えば約30分、一般道路なら1時間半ほどで到着です。

新千歳空港からは「快速エアポート」で最短75分。「高速おたる号」で約2時間10分、車では高速道路を使えば約1時間、一般道路なら2時間半ほどで到着です。

1.小樽運河

出典: thavornc

小樽観光の定番スポットと言えば、小樽運河。絶対に外すことのできない観光スポットですよね。石造りの倉庫群にガス灯、石畳の路。どれをとっても風情ある街並みで、タイムスリップしたかのような気分を味わえます。

訪れる時間帯によって雰囲気が変わるのも、小樽運河の魅力のひとつ。夕暮れ時は最高にフォトジェニック!倉庫群をガス灯と夕陽が照らす様は、息を飲むほどの美しさです。そして日が沈むと、辺りは一気にロマンチックな雰囲気に包まれます。

このように全長1140mの小樽運河は、散策するだけでも十分楽しめますが「せっかくならもっと楽しみたい!」という方に向けて、小樽運河の楽しみ方を詳しくご紹介します。

◆小樽運河クルーズ

出典: tkyszk / PIXTA(ピクスタ)

優雅に小樽観光を楽しみたい方におすすめなのが、小樽運河クルーズ。風情ある街並みに溶け込むお洒落な小船で、約40分間の船旅を楽しむことができます。

日中に出港する「デイクルーズ」と日没後に出港する「ナイトクルーズ」の2種類があります。運河を知り尽くしたキャプテンによるガイドも定評があります。席に余裕がある場合は当日でも予約ができますが、事前予約が確実です。運河を船で巡れば、きっと歩いただけではわからない発見があるはずです。

◆小樽雪あかりの路

出典: YsPhoto / PIXTA(ピクスタ)

「小樽雪あかりの路」は、毎年2月中旬ごろに小樽で行われるイルミネーションイベントです。期間中は、運河に無数のキャンドルが浮かべられ幻想的な空間が広がります。きらめく灯りは心まで穏やかにしてくれます。訪れる際は、暖かい服装で夜の小樽をお楽しみください。

2.天狗山ロープウェイ

出典: kata716 / PIXTA(ピクスタ)

標高約532mの小樽天狗山。天狗山ロープウェイを使えば、ゆっくりと景色を眺めながら山頂に登ることができます。

おすすめは夜景が見える夜の時間帯の登頂。天狗山は「北海道三大夜景」にも選ばれている夜景の名スポットなんです。光り輝く小樽の街を見下ろせば、ロマンチックな気分になれますよ。展望レストランで美しい景色を眼下に食事を楽しむのも素敵ですね。

スキーが楽しめる冬はもちろん、春は樹齢100年を越える天狗桜、夏期は全長400mのスライダーなど見どころ盛りだくさん!いつ訪れても、誰と訪れても楽しめる観光スポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の小樽行き格安航空券

小樽でおすすめの記事

小樽のアクセスランキング