クイーンズを観光するなら効率よく回ろう!おすすめの歩き方

画像出典:TierneyMJ/shutterstock

クイーンズを観光するなら効率よく回ろう!おすすめの歩き方

クイーンズは、ニューヨークの中でも多くの人が行き交うにぎやかなエリアです。街中には番地の表示がありますが、番地だけを目指していくと違う場所に行ってしまう可能性も。でも、心配しないでくださいね。最初は戸惑うことがあるかもしれませんが、ポイントさえ覚えてしまえば、スムーズに効率よく歩いたり観光したりできますよ。

クイーンズに行くなら覚えておきたい便利な歩き方や、おすすめスポットなどをご紹介します。

目次

クイーンズを観光するなら効率よく回ろう!おすすめの歩き方

1.クイーンズを歩く時は番地に注意!

出典: www.istockphoto.com

ニューヨークというとブルックリンやマンハッタンが注目されがちですが、実はクイーンズにもおすすめスポットはたくさんあります。位置的にはマンハッタンのイースト川を挟んだ東部エリアで、ブルックリンの北東側に隣接。多くの人種が集まる場所として知られていますが、日本人も多く住んでいます。

ニューヨークの道路は一般的に、東西がストリート、南北がアベニューになっていてわかりやすい構造です。ストリートや番地に関しては「5番街(5th avenue)」が基準になっていて、5番街から東には「East」や「E」という文字が、5番街から西側には「West」や「W」がついています。番地でチェックする際には、必ずEとWまで見て確認するようにしましょう。

2.タクシーの使い方

出典: Shinyju

クイーンズでの移動手段は徒歩と、タクシーまたは地下鉄になります。日本ならタクシー乗り場というのがありますが、ニューヨークにはタクシー乗り場はなく、走っているタクシーを見かけたら自分でタクシーを止めるシステム。イエローキャブと呼ばれるように、タクシーは黄色が目印です。屋根の上にあるライトが消灯している時は誰かが乗車中か予約されたタクシーですから、合図しても止まってくれません。ライトが点灯しているタクシーを探しましょう。

ドアは自動開閉ではありませんので、自分でドアを開け、乗り込んだらドアを閉めます。荷物をトランクに入れたい場合は、トランクを開けて荷物を入れるのも自分で行います。行き先を伝える時は、近くの交差点を伝えるか、アベニューとストリートを言えばOKです。一方通行が多いので、遠回りにならない方向に走っているタクシーを利用するようにしましょう。

ニューヨークではタクシーを利用する時にもチップが必要です。距離にもよりますが、チップは大体1ドルくらいでいいでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

クイーンズでおすすめの記事

クイーンズのアクセスランキング