ニューヨークで日本語が通じる・日本人のドクターがいる病院のご紹介

画像出典:sergign/Shutterstock

ニューヨークで日本語が通じる・日本人のドクターがいる病院のご紹介

旅行中に慣れない食事や忙しい観光スケジュールなどの疲れから、体調を崩してしまうということがあるかもしれません。そんな時には現地の病院にお世話になることが考えられます。しかし知らない場所では言葉の問題もあり、病院に行くのを躊躇してまいますよね。それで余計に体調が悪くなったなんて事が起こらないように、ニューヨークにある日本語が通じる病院をいくつかご紹介します。万が一の時のために、ぜひ参考にしてください。

目次

ニューヨークで日本語が通じる・日本人のドクターがいる病院のご紹介

1.安心メディカル Anshin Medical

まずご紹介しますのが「安心メディカル/Anshin Medical」という病院です。ニューヨークの5番街と6番街の間の44th Streetに位置しています。日本人ドクターが数名いらっしゃるので日本語での診察を受けることができ、総合診療科、一般外科、消化器科、心療内科、整形外科などの診察を行っています。

こちらの病院は平日は朝9時から夜7時までの診察となり、夜間の診療や救急での診察はありませんので具合が悪いと思ったら、電話でまず予約を入れましょう。アメリカの病院は基本的に予約制となっています。また海外旅行保険に加入されている場合は必ず保険証を持っていきましょう。

2.東京海上記念診療所

東京海上記念診療所は、マンハッタンとハーツデールの2か所にオフィスを構える米国医療機能評価機構(JCAHO)の認定を受けている日系医療機関です。院長は日本人の方で、他にも外国籍の先生がいます。また看護士の方も日本人なので、言葉の面でも安心です。内科、小児科、外科があり、大人の方だけでなく小さなお子さんの発熱やケガにも対応。また、症状に応じて専門医の紹介もしています。

診察は平日の朝8時から夕方5時頃までとなります。こちらの診療所でも診察を希望の場合には、予約を入れるようにしてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ニューヨークでおすすめの記事

ニューヨークのアクセスランキング