沖縄県最北端の離島を満喫!伊平屋島のオススメ観光スポット10選

画像出典:くまのみ / PIXTA(ピクスタ)

沖縄県最北端の離島を満喫!伊平屋島のオススメ観光スポット10選

GoToキャンペーンバナー

沖縄本島北部の運天港からフェリーでおよそ2時間の伊平屋島は、沖縄県の最北端に位置する離島。200メートル程度の山がいくつか連結した縦長の島で、沖縄の隠れたダイビングスポットでもあります。空港がないので観光客が多いとはいえず、突き抜ける青空と豊かな自然が魅力の穴場のリゾート。島には昔ながらの琉球建築技法の民家が残り、騒音もなく静かな景観が広がります。そんな伊平屋島を訪れるなら、欠かせない観光スポットを10ヶ所ご紹介します。

目次

沖縄県最北端の離島を満喫!伊平屋島のオススメ観光スポット10選

目次を閉じる

1. 田名のクバ山

沖縄最北端にある伊平屋島のさらに最北端にあるのが、「田名のクバ山(久葉山)」です。昭和33年に県の天然記念物にも指定されたこの山は、一目でわかる緑の楽園!名前の由来であり、山一面に密集して生えているクバとは、ヤシ科ビロウ属の常緑植物です。沖縄といえばサトウキビかヤシを連想する人が多いと思いますが、クバもまた沖縄の人々の生活に密着してきた植物。葉を乾燥させれば屋根や船の帆になり、さらに身近なところでは団扇としても用いられてきました。

そんなクバが海際から山頂までびっしりと覆っている姿は壮観のひとこと!人々の暮らしと文化、そして神秘的な雰囲気を感じさせてくれます。それもそのはず、クバは古来から神が宿る木とされてきました。クバ山はさながら、神々が羽を休める場所といえるでしょう。沖縄の最北にある最北の山。山頂には灯台があり、深い緑の中に立つ純白の建物、景観にアクセントを加えてくれています。人の手が入っていない本物の沖縄の緑を楽しみたい人にオススメです。

2. 虎頭岩

出典: taku / PIXTA(ピクスタ)

本部半島の運天港からフェリーに60分以上揺られてようやく到着する伊平屋島の玄関、前泊港。港に入るあたりで真っ先に眼に入るのが虎頭岩(とらずいわ)です。ターミナルの背後で悠然と仁王立ちする巨大な岩塊はインパクト抜群!気の遠くなる時間の中で風雨に打たれて削られ、伏した虎の形の大岩となりました。島を出入りを見守る神獣の化身と考える現地の人々も多いんだそうですよ。岩の斜面には階段が整備されていて、頂上からさっそく伊平屋島の全景を楽しむこともできます。

伊平屋島の魅力は、透き通ったサンゴ礁の海と人の手が加えられていない緑。それを伏した虎の背中の上から味わえるというのが、虎頭岩の一番の魅力といえるでしょう。景色を堪能したら階段を降り、虎頭岩の麓にある森林公園でハイキングや散歩とシャレこむのもおつですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の伊平屋島行き格安航空券

伊平屋島でおすすめの記事

伊平屋島のアクセスランキング