東京町田といえばここ!とっておきの観光スポット23選まとめ

画像出典:HAKU / PIXTA(ピクスタ)

町田といえば、よく神奈川県にある都市だと思われがちな場所としても有名なところ。東京都と神奈川県のそれぞれの良さを感じることができるような興味深い場所なんですよ。ハイセンスだけどちょっとレイドバックした、魅力を併せ持つ個性的な「町田」の観光スポットを紹介していきます!

[x] 閉じる

東京町田といえばここ!とっておきの観光スポット23選まとめ:目次

1.町田リス園

出典: レスベラ / PIXTA(ピクスタ)

「町田リス園」はリスのほかウサギ・亀・インコ・モルモット・カエルなど、小動物を中心とした動物園です。来園者は動物たちとふれあうことができる人気の観光スポット。かわいい小動物たちとのふれあいには心が和んで、家族、友人とも楽しいですが、デートにもバッチリです!

タイワンリスを中心にシマリス・エゾリスなど多様な種類のリスを飼育。「放し飼い広場」ではヒマワリの種を与えられるので、動物好きにはたまらない、リスまみれ天国状態になれますよ!町田観光するなら癒しの楽園「町田リス園」をぜひ訪れてみてください。

2.かしの木山自然公園

緑あふれる町田市「かしの木山自然公園」。広大な面積のなかにシラカシ、クヌギなどが豊かな森をつくり、多くの野鳥やカブトムシ・クワガタなどの昆虫も生息する、リフレッシュするのにピッタリな観光スポットです。

園内の尾根道には鎌倉時代の「鎌倉古道」が当時をしのばせる姿で残っていて、いにしえの多摩丘陵を感じさせる道の散策も楽しいですよ。春夏秋冬、美しい自然の移ろいを感じることができ、町田観光でぜひ訪れてほしい公園のひとつです。

3.芹ケ谷公園

出典: m.matsu / PIXTA(ピクスタ)

古くから町田市民の憩いの場として親しまれている「芹ヶ谷公園」。町田駅からほど近く、園内には観光客にも人気の「町田市立国際版画美術館」もあります。緑と水場がバランス良く配置され、その中に飯田善国作「彫刻噴水・シーソー」をはじめとした美しいモニュメントが点在。風景のアクセントとなって観光客の目を楽しませてくれますよ。

春の桜の時期には「まちださくらまつり」が、10月には流鏑馬(やぶさめ)に砲術演武などを見ることができる「町田時代祭り」が開催されるので、この時期を狙って観光するのも良いですね。

4.金森山市民の森

閑静な住宅地のなかに現れる町田市「金森山市民の森」。在りし日の町田市の自然の姿を垣間見せてくれる、貴重な雑木林を今に残す自然公園です。観光客が訪れることもさほど多くない場所なので、気兼ねせずゆっくりと森林浴や散策を楽しむことができますよ。町田の穴場観光地の一つですね。

道もよく整備されているので、気持ちよく散歩できます。小さな林を地元の人たちが大切に守ってきた、ということが感じられてなんだか優しい気持ちになりそう。町田のホッコリ観光スポットですよ。

5.町田シバヒロ

「町田シバヒロ」はその名の通り緑の芝生が鮮やかな広場で、町田市役所本庁跡に2014年にオープンしました。フットサルなどスポーツを中心としたイベント、フリーマーケットなどが連日開催され、観光しに行くのにピッタリなスポットになっています。オクトーバーフェストなどで味わう、爽やかな芝生の上でのビールは格別ですよ!

町田駅からもほど近くアクセス良好。申し込めば貸し切りで使うことも可能です。催し物の開催スケジュールは公式HPから確認できます。地元民から観光客まで広く愛される新しい町田の注目観光スポット。ぜひ足を運んでみてくださいね!

6.薬師池公園

出典: ja.wikipedia.org

町田市を代表する公園「薬師池公園」。「日本の歴史公園100選」にも選ばれるほどの名勝で、1年を通じて多くの観光客が訪れています。中心にある薬師池には梅・桜・大賀ハス・あじさい・紅葉などが春夏秋冬それぞれに咲きほこり、訪れる者の目を楽しませてくれます。そして江戸時代に建てられた古民家が2棟移築されていて、景色とマッチしてとってもいい雰囲気ですよ。

池のほとりにある茶屋から抹茶や甘酒をお茶菓子とともにいただきながら景色を楽しむのは最高の贅沢なので観光に訪れた際にはぜひオススメです!蓮を楽しむ「観蓮会」など季節ごとのイベントも行なわれるので公式ページでチェックしてみてくださいね。

7.町田ぼたん園

出典: senngokujidai4434

「町田ぼたん園」は首都圏最大規模を誇る、町田市を代表するぼたん園です。ぼたんの花の美しい姿を見られるのは、およそ4月下旬から5月上旬までの期間だけ。この間は有料開園として咲き乱れるぼたんの花々を堪能することができます。

その他の期間は、通常の公園「民権の森公園」として無料開園されていますよ。様々な種類のぼたんが一斉に咲き誇る姿は圧巻ですので、町田観光の際にはぜひ期間を合わせて訪れてほしい場所です。

8.堂之坂公苑

堂之坂公苑は町田市内の閑静な住宅街のなかにある、知る人ぞ知る観光名所の公園です。落ち着いた佇まいの日本庭園的な園内で、春夏秋冬すべての季節の折々の花が楽しめます。名物となっている「水琴窟」の美しい響きに耳を傾けていると、ここが都内の町田市だということを忘れてしまいそう。緑に囲まれた園内は心地よい静けさで、観光の合間の息抜きに丁度良いスポットです。

元々は幕末、黒船が来訪した際にペリーを迎えアメリカの親書を受け取った要人の一人、井戸氏の米蔵があった場所だそうですよ。町田観光の際にぜひ訪れてほしい癒しのスポットです。

9.町田市立国際版画美術館

出典: commons.wikimedia.org

日本でただ一つの版画に特化した美術館「町田市立国際版画美術館」は、町田市芹ヶ谷公園内に1987年開館しました。コレクションはピカソなど著名なアーティストの作品からローカルなアーティストの知られざる名作まで、期間もヨーロッパ中世から現代に至るまで、27,000点以上の豊富で幅広いラインナップです。常設展を見るだけでも非常に見応えがありますよ。

2015年には全面改装工事を行ってさらに鑑賞しやすく、美しく生まれ変わった「町田市立国際版画美術館」。町田観光のプランにアートな観光スポットを加えてみてはいかがでしょうか。

10.忠生公園

多摩丘陵に幅広くみられる、丘陵地帯が長い時間をかけて浸食された谷状の「谷戸(やと)」と呼ばれる地形。そんな自然の特徴を活かした公園が、町田市「忠生公園(ただおこうえん)」です。緑豊かな園内には沢山の広場に自然観察園、小川、ソフトボール場など、観光に訪れるのに最適な自然と触れ合うことができる人気の行楽スポットです。

山崎川の源流が湧き出る「源流の池」があり、きれいな水があることでも有名。そのため夏にはホタルが見られ、毎年の観察会では多くの観光客が訪れていますよ。カブトムシ、クワガタなども住む森は小学生たちにも大人気。そのほか四季を通じた美しい景色の移ろいも魅力的です。町田で自然と触れ合うのには最適の観光スポットです!

11.町田市立博物館

もともとは町田市郷土資料館として1973年に開館し、その後工芸美術品などのコレクションが増えたことにより、1976年に町田市立博物館として再オープンしました。この博物館の特徴はなんといってもガラスの器です。10,000点を越えるコレクションはヨーロッパ、中国から日本の和ガラスまで幅広く、他ではなかなかお目に掛かれない貴重なもの多数。

そのほか3年に1度公開される、江戸時代の初めごろから滋賀県大津市で発展したユーモラスな民俗絵画「大津絵」でも有名。ココでしか見られない貴重な品々をぜひ町田観光で鑑賞してくださいね!

12.町田仲見世商店街

町田のディープな観光スポット「町田仲見世商店街」。全長200mほどの細いアーケードの両側に、飲み屋やカレー屋、アジア料理などのグルメスポットに雑貨屋など様々なお店がひしめき合っています。

どこか昭和な雰囲気を漂わせるストリートですが、それもそのはず。戦後は二つの駅を結ぶ連絡路として、多くの人が行きかう町田駅前の重要な通路でした。その後、国鉄がJRになり駅が移動した結果、人通りが激減してしまったのです。

しかし、近年は駅前の再開発により活気が戻ってきており、昔ながらの佇まいを残す商店街はにわかに脚光を浴びるようになりました。ちょっとレトロな雰囲気を楽し見たい方は必見ですよ。

13.町田市立中央図書館

出典: commons.wikimedia.org

町田市最大の蔵書数を誇る「町田市立中央図書館」。なんと「ベストウェスタン レンブラントホテル東京町田」というホテルと一体化した建物で、他に類を見ないユニークな造りになっています。こちらに宿泊して町田観光がてら読書を楽しむのもいいですね。

いち早く盗難防止装置を導入した図書館としても知られ、現在もインターネットから簡単に蔵書を検索・予約が可能なことなど、その先進性は健在。50万冊をこえる豊富な蔵書の「町田市立中央図書館」で観光のお共に、本を借りてみてはいかがでしょうか?

14.町田天満宮

町田市でも参拝者の多い神社として知られる「町田天満宮」。町田三天神のひとつとして菅原道真を祀っていて、学問の霊験あらたかです。駅からもアクセス良好なので、観光にもピッタリ。毎月1日には「がらくた骨董市」が開かれ、多くの人で賑わっています。

骨董品だけでなく様々なものが並ぶ市なので、掘り出し物が見つかるかも?毎年9月には、迫力のある御神輿が街中を練り歩く「例大祭」が開催されます。境内では出店やダンスなどのイベントが開かれる楽しい秋祭り。駅近のパワースポット「町田天満宮」にぜひ観光にきてくださいね。

15.旧白洲邸 武相荘

米軍占領下の日本でGHQとの交渉にあたり、その堂々たる振る舞いから「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた豪傑「白洲次郎」。そんな次郎が亡くなるまで暮らしていた自宅を改装し、記念館および資料館として一般公開しています。雰囲気抜群のレストランカフェ「武相荘」もオープンしていますよ。

名物のエビカレーは絶品の美味しさ。その他にも、当時を偲ばせる見事な洋食の数々を堪能できます。古民家の風情を味わいながら、お茶を頂くだけでも良いですね。町田市で楽しむ優雅なひと時、オススメします!

16.尾根緑道

出典: ja.m.wikipedia.org

町田市内を8kmに渡って伸びる緑道「尾根緑道」は、サイクリング・ランニングや散歩にピッタリな観光スポット。実はこの道、もともとは大日本帝国陸軍の「戦車類運行試験場」として造られた戦車テスト用の荒れた道だったんです。戦後、町田市により道の整備や植林が行われ、市民に愛される憩いの場として生まれ変わりました。

いまでは毎年桜の開花時期に「まちださくらまつり」が開催され、たくさんの観光客で賑わっています。
道の両側に並んだ桜並木はとても美しいので、ぜひ時期を合わせて観光してもらいたい緑道です。

17.小山内裏公園

出典: commons.wikimedia.org

「小山内裏公園(おやまだいりこうえん)」は、多摩ニュータウンの西側にある面積459,211平方メートルを誇る広大な公園です。敷地の多くはサンクチュアリ(聖域)と呼ばれ、自然保護の観点から立ち入りが規制されています。多くの植物が生息する豊かで貴重な自然が残っているんです。

大田川の源流である大田切池、サイクリング・散歩にピッタリな尾根緑道、津久井から江戸まで鮎を売りに通った「鮎の道」と呼ばれていた「津久井往還」など、ゆっくり観光するのに最適なスポット。町田観光に訪れたのなら豊かな自然を満喫できる「小山内裏公園」をぜひ散策してみてくださいね。

18.町田市立野津田公園

出典: ja.wikipedia.org

「町田市立野津田公園」は、陸上競技場や野球場、グラウンド、テニスコートなどを多くの運動施設を持つ公園です。Jリーグ「町田ゼルビア」の試合や練習も行われ、多くのファンや観光客で賑わいます。

その他にも豊かな自然の残る里山や、広々とした芝生の敷地に多種多様な品種のバラが咲き乱れる入場無料のバラ広場など、観光し甲斐のあるスポットですよ。運動で汗を流すもよし、散策で緑に癒されるもよし、町田観光のコースにぜひ加えてほしい場所のひとつです。

19.菅原神社

町田三天神の一つとして、参拝客の多さでも有名な「菅原神社」。アクセスの良さから観光客も多く訪れる町田の代表的な観光スポットです。季節ごとの様々な行事も魅力で、特に2月の節分祭ではゲストを招き盛大に豆まきが行われ大変な賑わいをみせます。近年はパワースポットとしても注目されていますよ。

すぐ近くに町田の市街地があるとは思えないほど静かで、訪れるだけで気分がリフレッシュされます。町田を観光するなら「菅原神社」でちょっと一息気分転換はいかがでしょうか。

20.小山田緑地

出典: ja.wikipedia.org

町田市の都立公園「小山田緑地」。かつて鎌倉時代の豪族「小山田氏」によって治められていたといわれる小山田地域の中央上部に位置しています。現在も多くの雑木林に畑、田んぼなどの自然が残り、在りし日の町田の姿を感じることができる貴重な観光地です。

「みはらし広場」はその名の通り、富士山や丹沢の山並みを観賞することができる絶景スポット。国土交通省が選ぶ「関東富士見100景」にも選ばれていますよ。都会では感じることのできない豊かな自然を町田でおもいっきり感じたいのなら、「小山田緑地」を訪れてみてくださいね。

21.町田市民文学館ことばらんど

市内に居を構えたこともある、町田とゆかりの深い作家・遠藤周作。死後に蔵書や遺品の一部が町田市に寄贈されたことがきっかけになり、「町田市民文学館ことばらんど」はスタートしました。町田ゆかりの文学者たちの本や資料の閲覧、貸出が可能で、蔵書は児童文学から文学書まで幅広く揃っています。

町田の観光で文学に触れたいのなら最適な場所でしょう。保育室も完備されており、喫茶コーナーで一息つくこともできます。江戸時代から現代にいたるまで多くの歌人・作家を生んでいる、町田にふさわしい充実の観光スポットです。

22.本町田遺跡公園

小高い丘の上に広がる芝生の上に現れる、2つの竪穴式住居!「本町田遺跡公園」は遺跡が出土した場所に作られた公園です。縄文時代と弥生時代それぞれの時代の様式を復元した、実物大の竪穴式住居を見学することができますよ。実際に中に入ってみると意外と広くて快適そうでびっくり。

大昔の日本人がこの場所で暮らしていたと考えると感慨深いですね。資料館もあり、細かな情報を得ることも可能です。町田観光で太古の人類の生活に触れてみるのも楽しいですよ。町田市立博物館の隣に位置しているので、ハシゴしてみるのも良いですね!

23.高蔵寺

四季折々の美しい草花が目を楽しませてくれる「花のお寺」高蔵寺。元々はこの地に移住してきた三輪(現在の奈良県)の人々のために作られたお寺でした。高台に位置しているので、境内の静けさが気持ちいいですよ。周囲とは違った雰囲気は心地よく、背筋が伸びるようです。

名物の「七福神参拝道」では、7体の可愛らしい福の神の像が迎えてくれます。山野草を観賞できるスポットでもあり、参拝道の途中にさまざまな山野草を見つけることができますよ。オールシーズンおすすめできる町田の観光スポットです。

◎まとめ

東京都でありながら神奈川県と隣接しているため、洗練された部分と牧歌的な部分が程よく混じり合っているような「いいとこどり」スポット、町田市。歴史的にも興味深いところが多いということもわかっていただけたと思います。これらのスポットを参考に、ぜひ観光を楽しんでくださいね!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の町田行き格安航空券

町田でおすすめの記事

町田のアクセスランキング