瀬戸内海に浮かぶ島!山口県周防大島町で開催されるお祭り3選

画像出典:Song Heming/Shutterstock

周防大島町は山口県の最東端に位置し、瀬戸内海に浮かぶ周防大島を中心に30の島々で成り立っています。人口2万人にも満たない町ですが、比較的温暖な気候に恵まれ美しい海水浴場などがあります。なかなか聞きなれない町ですが、今回はそんな周防大島町のお祭りについてご紹介しましょう。ぜひ周防大島町の魅力を発見してくださいね。

[x] 閉じる

瀬戸内海に浮かぶ島!山口県周防大島町で開催されるお祭り3選:目次

1.周防大島花火大会

周防大島町は人口約17000人ほどの町ですが、この日ばかりはたくさんの人、そして亡くなった人も集まるといわれる日。毎年8月に開催される周防大島花火大会は夏の終わりを感じるお祭りです。

このお祭りはまず精霊流しから始まります。約2000基にも上る灯篭を海へと流し、祖先の霊をあの世に返します。その光景はとても趣きがある美しさ。そして広場では太鼓の音と共に盆踊りが始まり、花火も打ちあがります。海上から打ち上げられる約4000発の花火にも、亡くなった方への供養の意が込められているんですよ。もちろん町には夜店がでていて、お祭りらしい賑やかな雰囲気。日本の風情を感じられるお祭りです。

2.お大師堂めぐり歩け歩け大会

お大師堂めぐり歩け歩け大会とは、毎年4月に周防大島町で開催されるお祭りです。当日はJR大畠駅から会場までの無料送迎バスが運行されますので、参加しやすいのも嬉しいですね。

このお祭りは周防大島にある八十八ヶ所の霊場の内、十四ヵ所のお大師堂を散策してめぐるというもの。大島庁舎前からスタートして島へんろをします。さらに会場では山口県の名産品などの景品が当たる抽選会や、朝市、軽トラックを利用したフリーマーケットなどの楽しいイベントも開催されますよ。周防大島町の自然を感じられ、さらに町の人々と触れ合うことができるお祭りです。ぜひ観光に行かれる方は、このお祭りにも参加してみてくださいね。

3.安下庄海の市

続いてご紹介する周防大島町のお祭りは、安下庄海の市。こちら毎月第4日曜日に周防大島町役場橘総合支所奥にて開催され、地元の特産品などを売るフリーマーケットのようなものです。海と山がある自然景観に恵まれた周防大島安下庄の魚介類や野菜、果物などの販売が行われます。

安下庄海の市では鮮魚販売コーナーや、その場で地元産グルメをいただけるブースも設置されています。地元の新鮮な牡蠣焼きやあさりの味噌汁など、その場で食べたい美味しいグルメが頂けますよ。会場にはキッズスペースも設置されているので、小さな子ども連れでも安心です。家族で日曜日にゆっくりと訪れるのにぴったりのお祭りですよ。

◎まとめ

山口県周防大島町のお祭りをご紹介しました。島々から成り立っている町なだけあり、海上花火や精霊流し、海の市など島らしいお祭りがありますよね。周防大島は大島大橋で本島と繋がっており、意外とアクセスは良いですよ。ぜひ観光ついでにお祭りにも参加してみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

周防大島町でおすすめの記事

周防大島町のアクセスランキング