裸坊祭に防府航空祭など目白押し!菅原道真が愛した山口県防府市のお祭り

画像出典:i.creation / PIXTA(ピクスタ)

防府市(ほうふし)は、山口県の南部にあり瀬戸内海に面した港町。日本三天神の一つでもある、菅原道真公を祀った「防府天満宮」があることでも有名です。華麗な毛利氏庭園や周防国分寺、春日神社や大日古墳など歴史と文化のある観光スポットが目白押し。他にも春のツツジが美しい大平山山頂公園や航空自衛隊基地の航空ショーも人気です。

そんな防府市では、古くから伝わるお祭りや華やかなイベントなどで楽しめる催し物が盛りだくさん。防府市でおすすめのお祭りをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

[x] 閉じる

裸坊祭に防府航空祭など目白押し!菅原道真が愛した山口県防府市のお祭り:目次

1.防府天満宮御神幸祭(裸坊祭)

山口県防府市の防府天満宮は、学問の神様の菅原道真を祀った日本三天神の一つとして有名。毎年11月下旬に開催される大祭、防府天満宮御神幸祭(ごしんこうさい)は、西日本屈指の荒祭りとしても知られています。

「無実の罪」を着せられた道真公の心を慰め、勅令を伝えるために道真公上陸の地とされる勝間の浦の御旅所まで渡御する壮大なお祭りです。寒空の下、防府天満宮から2.5kmに及ぶ距離を、白装束姿の裸坊数千人が練り歩く姿はまさに壮観。「兄弟ワッショイ」のかけ声と共に重さ500kg以上の御網代が長い石段を滑り降りる際には、殿内の熱気は最高潮になりますよ。

また、翌日に開催される「天神おんな神輿」も華やかなお祭りなのでお見逃しなく!

2.防府天満宮御誕辰祭

出典:しろぽる / PIXTA(ピクスタ)

御誕辰祭(ごたんしんさい)とは、防府天満宮で菅原道真公の誕生日をお祝いするお祭りです。毎年8月上旬の3日間に、万灯祭や奉納和太鼓、花火大会などさまざまな奉祝奉納行事が行われます。2000本以上のぼんぼりが光の川のように天満宮を彩る、夜の万灯祭献灯りは幻想的で圧巻。

また、こども神輿やビアガーデン、餅まきや迫力満点の和太鼓演舞などイベントも盛りだくさんです。最終日にはスターマインなど約4000発の花火とレーザー光線が、防府の夏の夜空を美しく染めます。花火大会当日は、とても混雑して交通規制がかかるため、余裕をもって行ってみてくださいね。

3.大平山つつじ祭り

大平山(おおひらさん)は、山口県防府市で最高峰の山として知られ、高さは約630mの山です。山頂部分は、公園として整備されており、毎年5月上旬頃から中旬頃に「大平山つつじ祭り」が開催されます。ヒラドツツジをはじめとした約10万株のツツジが咲き誇る光景は、まさに絶景。

山頂からは360度の大パノラマを楽しめ、美しくピンク色に咲き誇るツツジと瀬戸内海に浮かぶ島々を同時に眺めることができます。また花や苗木、手作り作品などの展示即売や地元ボランティアによるバザーもありますよ。長年親しまれてきた大平山ロープウェイは老朽化により廃止となったため、山頂までは車で行くか、特定日に運行される無料のシャトルジャンボタクシーを利用してくださいね。

4.防府航空祭

航空自衛隊基地の街として知られている防府市は、市街では練習風景も良く見られます。毎年5月中旬頃に開催される「防府航空祭」では人気の自衛隊機による航空ショーや地上展示、音楽隊の演奏や模擬店などがあり、多くの人で賑わいます。

特に、スペシャルマーキングされたT-7練習機や、アクロバット飛行の専門部隊であるブルーインパルスの演目は迫力満点で感動的!毎年演目内容は異なるため、事前に公式HPで内容をご確認ください。一般車両の駐車場はないので、JR防府駅から出るシャトルバスを利用しましょう。

◎まとめ

山口県防府市で開催されるお祭りやイベントをご紹介しました。春はツツジに航空ショー、夏には花火大会や伝統的な裸坊祭と年間を通して様々なお祭りがあり、町に活気と賑わいをもたらせます。特に11月の裸坊祭は迫力満載で一見の価値あり。防府の人々の道真公への敬意の強さを実感できますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

防府でおすすめの記事

防府のアクセスランキング