祇園祭や七夕ちょうちん祭りも必見!山口県山口市のお祭りをご紹介

画像出典:su/PIXTA(ピクスタ)

山口県のほぼ中央に位置する山口市は、瀬戸内海に面した港町。瑠璃光寺五重塔や山口サビエル記念聖堂、常栄寺・雪舟庭など魅力的な観光スポットも多く、魅力的なところです。日本らしい寺院や庭園などもありつつ、モダンな聖堂や広大な公園もあるので、いろいろと楽しめますよ。

そんな山口市には、伝統的なお祭りも多く四季折々の景色が楽しめるところが満載。美しい街並みを眺めながら、お祭りも満喫出来ますよ。山口県山口市のおすすめのお祭りについてご紹介します。

[x] 閉じる

祇園祭や七夕ちょうちん祭りも必見!山口県山口市のお祭りをご紹介:目次

1.徳佐八幡宮の桜まつり

山口市で春らしいお祭りを楽しみたい方におすすめなのが、徳佐八幡宮の桜まつりです。シダレザクラの名所としても知られている徳佐八幡宮には、約370m続く参道両側にシダレザクラが咲き誇り、ピンクのトンネルができます。

毎年4月上旬頃に行われ、夜桜も楽しめる人気のお祭り。開催期間中には、ステージイベントや阿東恒例の阿東米のおむすび、山口市の特産品も販売されるので楽しめますよ。ぜひ山口市で、春を満喫してみてはいかがでしょうか。

2.山口祇園祭

毎年7月中旬から下旬にかけて開催される「山口祇園祭(やまぐちぎおんさい)」。祇園祭というと京都の祇園祭が有名ですが、こちらの山口祇園祭も約600年という伝統があるお祭りです。

八坂神社周辺で行われ、鷲の舞などの伝統的な舞いや祇園囃子が鳴り響きます。また美しく迫力ある神輿や、おいしいグルメを堪能できる屋台も並ぶので、さらに楽しめますよ。

こちらのお祭りで忘れてはならないのが、何と言っても市民総踊り!山口市の1000人を超す市民が踊りに参加し、踊り歩くので迫力満点。県外からも大勢の観光客が訪れるので、ぜひ参加してみてくださいね。

3.山口七夕ちょうちん祭り

山口市の中心部で、毎年8月上旬頃に開催されているのが「山口七夕ちょうちん祭り」。室町時代の武将、大内 盛見(おおうち もりはる)が父親を祀った際に使われた盆提灯(ぼんぢょうちん)が由来とされています。その後明治43年からは「七夕まつり」として行われ、戦時中は中断されたものの戦後から復活している伝統的なお祭りです。

開催期間中は、交通交流広場や八坂神社、商店街などにちょうちん笹飾りやちょうちんツリー、つながる大殿七夕ちょうちんの灯が飾られ美しい光景。約10万個の紅提灯が灯す光は、幻想的で圧倒されますよ。中でも見どころは、高さ15m、幅8mの「ちょうちんツリー」や山口の文字が浮き出る巨大「すだれちょうちん」。約800個のちょうちんを飾ったツリーは他ではなかなか見られません。

ステージイベントや出店も多く出るので、楽しみながら美しい光景を満喫してくださいね。

◎まとめ

山口市で開催される魅力的なお祭りをご紹介しました。美しい桜を楽しめるお祭りや伝統的なお祭りは、山口市の歴史と文化を知ることもできるのでおすすめですよ。ぜひ参加してみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

山口市でおすすめの記事

山口市のアクセスランキング