富山県富山市のお祭り5選!歴史と伝統を感じるお祭りを紹介

画像出典:tsuda/flickr

富山県富山市のお祭り5選!歴史と伝統を感じるお祭りを紹介

GoToキャンペーンバナー

富山県富山市は、古くから北陸地方の中心地として、政治経済の中心的な役割をは対しています。さらに、富山城や神通峡などの観光スポットも目白押し。そして、鱒寿司をはじめとした海の幸もたくさんあります。そんな、富山市伝統のあるお祭りからも目が離せません。そこで、今回は富山市のお祭りをご紹介します!

目次

富山県富山市のお祭り5選!歴史と伝統を感じるお祭りを紹介

目次を閉じる

1.越中おわら風の盆

300年以上の歴史を持つ「越中おわら風の盆」。11町内が毎晩1町内ずつ町流しや和踊りを開催しているので、観光客でも踊りの輪に入って楽しめます。

本祭りは毎年9月1日から3日までの3日間行われ、三味線、胡弓、太鼓の音に合わせた哀調を帯びた歌や踊りが坂の街をお揃いの法被や浴衣で流し歩くようすを見学することができますよ。昔の面影を残す町並みには数千のぼんぼりが立ち並びとても幻想的な雰囲気になります。

編み笠を深めに被った人たちの歌や踊りはどことなく優雅さを纏っています。八尾小学校のグランドには演舞場が作られ、保存会各支部による演舞会を開催しています。

富山市の夏を華やかにする越中おわら風の盆。ぜひ夏の富山観光で、見物してみてください。

2.山王祭

毎年5月31日から6月2日にかけて富山市山王町にある日枝神社で行われる「山王祭」。この地域では、「さんのさん」、「さんのはん」の祭りと呼ばれて親しまれています。3日間で約40万人から50万人もの人手で賑わう富山県内最大のお祭りで、1690年に、富山藩二代目藩主の前田正甫が、神輿2基を寄進したことにより城下の氏子町を巡行する慣わしとなり祭礼が始まったとされています。

日枝神社の境内を中心に600から700店もの露店が並ぶのが特徴で、周辺道路や繁華街にまで続き、連日夜遅くまで大賑わい。祭礼が行われる6月1日の朝に、酒饅頭を食べて家内安全や商売繁盛、五穀豊穣を願う習慣があります。そのため、老舗の和菓子店には早朝から饅頭を求める大勢の人が行列を作ります。

3.富山まつり

富山県最大の夏祭り「富山まつり」は城址公園や城址大通りをメイン会場とし、1,000人を超える「越中おわら踊り」の踊り手が大通りを埋め尽くします。

また、躍動感いっぱいの踊りを披露する「よさこいとやま」やロックを愛するオヤジバンドの野外ライブコンテスト「オジサマーロックフェスTOYAMA」など暑い富山の夏をより熱くするイベントが盛りだくさん。

越中おわら節全国大会も見逃せないイベント。9月の越中おわら風の盆祭りに行けない方は、ここで先取りしちゃいましょう。開催は毎年8月の第一土曜日と日曜日、前夜祭の金曜日から盛り上がりますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

富山市でおすすめの記事

富山市のアクセスランキング