伝統行事を満喫することができる!桐生市おすすめのお祭り!

画像出典:なわゆ

桐生織などで有名な群馬県東部の桐生市は、市内に歴史的な建造物も多いです。京都の西陣織と並ぶほどのブランド織物となった桐生織物に関する神社なども市内には残っています。そんな桐生市で歴史を感じることができる伝統芸能や、神事を見ることができるお祭りもたくさん残っていますよ。そこで今回は、地域の歴史をたっぷりと学べるお祭りを3つ厳選しました。

[x] 閉じる

伝統行事を満喫することができる!桐生市おすすめのお祭り!:目次

1.御篝神事

賀茂神社で節分の日に行われるお祭りの一つに「御篝神事(みかがりしんじ)」があります。氏子たちが白装束に着替え、人形に名前を書き、体の悪い部分をいたわりながらその疫病を取り除いていくお祭りです。おはらい後に氏子は豆まきを行います。古いお札やだるまなどを境内の中で焼いていきますが、同時に太鼓のパフォーマンスなども見ることができますよ。

太鼓の音に合わせるように白装束の氏子は、古いお札が燃え高く火の粉が空に舞う中、対峙している氏子どうして声を投げかけ合います。奇祭の一つとしても数えられ、1991年には桐生市指定重要無形民俗文化財となりました。ユニークなお祭りなのでぜひ、立ち寄ってみてください。

2.桐生八木節まつり

「桐生八木節祭り」は毎年8月の第1金曜日から3日間開催されているお祭りで、桐生祇園祭ともいわれます。この祭りのために渡らせ渓谷鉄道や、上毛電気鉄道等は時間を合わせて運行しているため、近隣からもアクセスしやすいでしょう。

お祭りは両毛地区最大の祭りとして有名です。2.5キロにも渡る歩行者道路ができるので、小さな子供連れの家族でも安心してお祭りに参加することができます。群馬・栃木両方の県で愛されている八木節に合わせて踊ることが、このお祭りのメインです。他にも八木節の競演や子供神輿などがあります。郷土愛をたっぷり感じることができるお祭りです。ぜひ見に行かれてはいかがでしょうか?

3.桐生えびす講

群馬県だけではなく、関東でも有名なお祭り「桐生えびす講」。桐生西宮神社で毎年11月19日・20日の2日間にわたって開催されています。約700店の露店が立ち並び、交通規制がかかるほど多くの人々で賑わっていますよ。

そしてこのお祭りの見どころは「福まき」です。桐生西宮神社の神楽殿からお菓子や商品券などを撒いているイベントのことで、毎年大盛り上がり。ゲットできたものは福があると言われているので、ぜひチャレンジしてみましょう。さらに、このお祭りはオールナイトで行われています。オールナイトは宵祭りの19日のみなので、訪れる際はくれぐれも気を付けてくださいね。

◎まとめ

桐生市おすすめのお祭りの紹介でした。日が暮れたころに、かがり火をカップルで神秘的な伝統芸能を見るのもなかなかロマンチックです。歩行者天国なども設けているお祭りもあるため、小さなお子様連れや高齢者と共にお祭りに参加することもできますよ。歴史ある街並みにマッチした伝統ある桐生市のお祭りを楽しみにぜひ訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

桐生でおすすめの記事

桐生のアクセスランキング