アクセスも便利!那覇にある穴場の観光スポット12選をご紹介

画像出典:jaimax / PIXTA(ピクスタ)

沖縄での旅行となると、どこも観光客だらけで疲れてしまう事も。特に那覇市はゆいレールやバスなどの交通機関が整っているので、より多くの観光客が集まります。「もっとゆっくりしたい!」と思った方は、穴場の観光スポットを訪ねてみてはいかがでしょうか?のんびりと巡ることで沖縄の魅力を最大限に感じることができますよ。

[x] 閉じる

アクセスも便利!那覇にある穴場の観光スポット12選をご紹介:目次

1. 栄町市場

ゆいレール安里駅からは徒歩で5分、空港や市内にあるホテルからも行きやすい事が魅力の栄町市場。観光客が少なく地元住民が多く利用しているので、ゆったりとした時間を過ごせますよ。昭和24年に生まれた栄町市場は、昔ながらの懐かしい雰囲気で、親しみやすく話しやすいお店の方々との会話だけでもホッコリした気分にさせてくれます。

夜には飲み屋街になり、昼間とはまた違った雰囲気。食材は昼間回転している栄町市場から仕入れており、価格も手ごろな物が多いので、1軒だけでなく3、4軒とお店を回ってみる事がオススメ!色々な雰囲気のお店があるので、飽きずに楽しめます。人気の観光地、国際通りからは歩いて5分程の距離、また15分程歩くと牧志公設市場があるので市場巡りも可能ですよ。

2. 福州園

那覇市と中国の福州市の友好都市締結10周年を記念して造られた中国式の庭園。沖縄のガイドブックにはあまり載っていないので観光客もあまりいない為、ゆっくりと庭園を散策できます。白い壁に囲まれた福州園の中に入ると、本当に中国へ来たかのような感覚!中国の建築様式で作られた建物は独特の雰囲気で、四季をイメージした庭園などもあり、ゆったりした気分になれるでしょう。

季節ごとに変わった景色を見る事ができるのも魅力のひとつ。那覇空港から車で約15分程にあり繁華街の近くにありながらも、のんびりした時間を過ごせるので、少し疲れた時に行ってみるのもオススメ。沖縄だけでなく中国の歴史も勉強する事ができます。

3. 奥武山公園

出典:ja.wikipedia.org

ゆいレールの奥武山公園駅前からすぐの奥武山公園は、遊具やプール、アリーナや神社などがある巨大な公園。地元のお子様連れの家族やジョギングコースなどとして親しまれています。2015年には子供が楽しめる大きな遊具がリニューアルしました。幼児から小学生まで楽しめる遊具がたくさんありますので、お子さんを思いっきり遊ばせる事ができます。幼児向けの遊具の床はゴム製になっており、転んだりしても安心。

またトイレや売店、販売機なども充実しているので、ピクニックにも最適!ペット専用のカワイイ水飲み場もありますよ。着衣泳などの体験教室も行っているので、旅行に行く前にホームページを確認してみると良いでしょう。車で行く場合でも広い駐車場があるので便利です。

4. 瑞泉酒造

泡盛や古酒で有名な瑞泉酒造では、工場見学が可能。首里駅からは歩いて10分程、首里城からは5分程となっているので、首里散策の後などにも楽しめます。瑞泉酒造は1987年に創業し泡盛りの他に年代古酒のおもろシリーズ、新種のホワイトや三日麹ゴールドなどを製造。最近では、南の島の梅酒やカーブチーリキュール、瑞泉パッション梅酒などのリキュールも人気なんです。

見学ツアーは、泡盛を作っている所がガラス越しですが真近で見られますよ。歴史や製造方法について詳しく勉強したら、試飲をする事も可能!泡盛だけでなく、古酒やリキュールも頂けるので、飲み比べをしてお気に入りを見つけましょう。気に入ったお酒があったらお土産として購入できます。

5. クニンダテラス

那覇市にある福州園のすぐ近くにある、2016年5月にオープンしたばかりのクニンダテラスは、琉球の歴史や文化を学べる施設や飲食店、交流施設などがある複合施設。入場無料の施設では、模型の他にタッチパネルで体験しながら学ぶ事も可能。また、クイズラリーで子供と一緒に楽しみながら歴史を学べるところも魅力。飲食店では、オシャレなカフェレストランGOOD FARMS KITCHENがあります。

沖縄県内産の食材やブランド肉などを使い作られた食事は絶品!福州園の庭園を眺めながらのんびりと食事ができます。自家製のスムージーなどのドリンクはテイクアウトも出来るので、外で散歩をしながら飲む事も可能。ディナーもやっており、夜遅くまで営業しています。

6. 末吉公園

出典:ja.wikipedia.org

沖縄と聞くとどうしても海を思い浮かべてしまいますが、末吉公園は緑が生い茂る森林浴にピッタリの公園です。とても広い公園なので、敷地内には木々の他に小さな滝や橋などがあり、リフレッシュするには最適!近くに大通りがある事を忘れてしまうくらい、自然溢れる公園です。広場やベンチ、遊具などもあるので、ピクニックにもオススメ。春には日本一早咲きと言われているヒカンサクラを見る事が可能。

1月から2月頃が見頃となるのでお花見もできます。夏場は近くに住む子供たちが川の中で遊んだり、虫を捕まえたりなど、懐かしい故郷のような光景を眺めるのもいいですよ。また、蛍が生息しているので、それらを観察する事もできちゃいます。

7. パイナップルハウス

那覇空港から車で約3分と行きやすい事も魅力のパイナップルハウス。空港に向かう際にサクッと立ち寄れます。大きなパイナップルのオブジェが目印で、店内ではパイナップルの食べ放題も開催しています。ショッピングコーナーでは、様々な商品を購入する事が可能。プレミアムパイナップルケーキやパイン味のちんすこうなどパイナップルを使った商品を始め、シークワーサーのドリンクなど沖縄らしいお土産を買う事もできます。

2階には「レストランパイナップルキッチン」があります。ソーキそばやアグーの肉そばなど沖縄らしいご飯が盛りだくさん!サッパリとしたパインスフトクリームも人気がありますよ。中でも高さ37cmもあるビッグパイナップルパフェは友人同士や家族で分け合って食べるなど楽しい時間が過ごせるでしょう。

8. 対馬丸記念館

出典:commons.wikimedia.org

対馬丸記念館は那覇空港に近い場所にあります。対馬丸事件とは1944年8月、沖縄県の各地から集められた子供たちを乗せた対馬丸が本土に向かっている途中に米海軍潜水艦からの攻撃を受け、一瞬にして海に沈んでしまった悲しい事件。子供を含む1418名が犠牲となり現在も船と共に海底に沈んだままなのです。この事件を後世に正しく伝えていく為に対馬丸記念館が立てられました。

館内は、対馬丸事件に関する展示が多数あり、犠牲となった子供たちの氏名や遺影、遺品などの他に生存者の証言や船内を復元した展示物などを見る事ができます。戦争についての資料が見られる図書室も完備。対馬丸記念館公式ガイドブックも発行されているので、当時の子供たちがどのような思いでいたのか考えさせられます。

9. 漫湖公園

那覇港の近くにある漫湖公園は、ラムサール条約にも指定されている湿地帯で、マングローブがいたる所に生えています。まさか那覇市内でマングローブを観察できるという事を知っている観光客は少ないでしょう。国の鳥獣保護区特別保護地区に指定されている為、珍しい鳥がたくさんいます。小さな湖の中にいる魚も観察できますよ。

もちろん公園なので、子供が遊べる遊具がたくさんあるので、家族連れにもオススメ!その他にも大きなグラウンドやテニスコートなどもあり、運動をしてリフレッシュしたい方には絶好の場所。公園の周辺はジョギングコースになっており、木々を見ながら走る事ができるので、爽やかな気分になれるでしょう。無料駐車場もあるので車で来ても安心です。

10. 識名園

首里城にある琉球王家の別邸で世界遺産にも登録されている識名園(しきなえん)は、池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)庭園です。中国や日本、琉球など様々な様式を混ぜて作られた庭園は、ミックスされた事で違和感が生まれるわけでもなく、来た人を魅了する力を持っています。立派な門をくぐっていくと石畳道が続き、ガジュマルなどの緑のトンネルが出迎えてくれるんです。

木々のパワーが感じられ、リフレッシュ出来る事間違い無し!中国らしい警官の石橋や建物もあり、異国に来たような感覚も味わえます。南西側には、勧耕台(かんこうだい)と言う展望台もあるので、散歩がてら美しい景色を見に行ってみましょう。花が咲いたりなど季節によって景観が変わります。

11. 沖縄県立博物館・美術館

出典:commons.wikimedia.org

那覇市の中心地にある沖縄県立博物館・美術館。都会の中に白くて大きい個性的な建物が建っているので印象的な雰囲気。沖縄の自然や歴史、美術工芸などを紹介している博物館と、沖縄出身の作家などの作品を展示してある美術館が併設してります。

地下1階から地上4階まであり、目を奪われるくらい印象的な外観。迫力のあるオブジェなど圧巻の作品も展示されています。沖縄について一気に学ぶ事ができるので、お子様連れにオススメ!ショップやカフェもあり、何時間いても飽きない場所です。またショップでは、沖縄の伝統工芸品や書籍などが多数販売されており、お土産として購入する事も可能。ふれあい体験室など学習サポートも実施しています。

12. K's marine club

ダイビングやシュノーケリングツアーを楽しみたいと思っているなら、K's marine clubがオススメ。半日で出来るダイビングやツアー専門店なので、予定が立てやすい事も魅力です。少人数性なので、初心者でも安心してダイビングが可能。使う用具は全てレンタルできるので、水着や着替え、タオルなどを持って行くだけでOK!お子様向けの機材もレンタルできるので、家族みんなでツアーが楽しめます。

予約は電話でも可能ですが、インターネットの専用フォームからでもできます。クルーザーで行くケラマツアーでは最高の思い出が作れますよ。また、1月中旬から3月待つまではホエールウォッチングも体験できるんです。遭遇率はトップクラスなので安心。沖縄の海の思い出はK's marine clubでどうぞ。

◎まとめ

那覇にある穴場の観光スポットを12か所を紹介しました。どれも素敵な場所で有名な観光地の近くにあるなど、立地的にも便利な施設が多数あります。この他にもまだまだ穴場と呼ばれる観光地はたくさんあります。沖縄は日本の中でも有数の観光地なので、人が多くて疲れてしまう場合もあります。そんな時には穴場を巡ってリフレッシュしてみましょう!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の那覇行き格安航空券

那覇でおすすめの記事

那覇のアクセスランキング