ロサンゼルスからラスベガスへ遊びに行こう!おススメの移動方法をご紹介

画像出典:Elnur/shutterstock

カジノやダイナミックなショーでも有名なラスベガスは、一度は訪れてみたい場所。せっかく訪れるなら周辺の都市もあわせて観光したいという方も多いのではないでしょうか。

ロサンゼルスからラスベガスまでは、約435km離れていますがアクセスは意外と簡単ですよ。今回ご紹介するのは、飛行機や長距離バス、レンタカーやツアー参加の4プラン。時間や費用、目的に合わせてピッタリの移動方法を見つけて下さいね。

[x] 閉じる

ロサンゼルスからラスベガスへ遊びに行こう!おススメの移動方法をご紹介:目次

1.飛行機

出典:narvikk

お金はあるけど時間がない、という方におススメなのは飛行機移動。ロサンゼルスからラスベガスの飛行時間は、約1時間10分です。1日およそ30便の運航があり、ロサンゼルスの市内から空港まで移動時間や費用はかかりますが、身体のラクさから言うと飛行機が一番快適ではないでしょうか。

人気の航空券は早く完売してしまうので、予定が決まったらすぐにサイトで格安航空券を探してみてくださいね。

2.レンタカー

出典:superjoseph/shutterstock

アメリカでは、国際免許とクレジットカードがあればレンタカーを借りてドライブが可能です。メリットとしてはいつでも出発が出来て自由、きれいな景色に立ち止まる事もできるので、のんびり旅行をしたい方におススメ。最短ルートはフリーウェイ10と15に乗るルートで、約3時間半から4時間です。

いやいや、もっと寄り道して絶景ポイントも見たいという方は、アメリカ最大の国立公園デスバレーに立ち寄るルートがありますよ。海抜下約86mから標高約3368m、アメリカでもっとも暑く乾燥したその名の通り死の谷には、見どころがたっぷり。ロサンゼルスからは約4時間、ラスベガスまでは約2時間という距離なので、いくつかの観光ポイントを見てから行ったり、時間が許せば宿泊するのもおススメ。ただし真夏は灼熱地獄となるので避けた方が賢明です。

3.長距離バス

出典:commons.wikimedia.org

時間はあるけどお金がない、できるだけ安く移動したいという方におススメなのが長距離バス。アメリカの長距離バスというとグレイハウンドが老舗ですが、今は多くのバス会社が参入して価格競争や、サービス競争にしのぎを削っています。

カリフォルニアで人気なのが「メガバス」で、時間帯を選ばなければ格安のチケットも販売していますよ。空席状況によって値段がどんどんあがっていくので、早めの予約がおすすめ。車内にはWi-fiが完備され、もちろんトイレ付きで、4時間半から5時間程度で到着します。

他にも、ハリウッドやサンタモニカ地区からピックアップバスでアナハイムまで行き、そこから運行するLUXBUS(ラックスバス)は、Wi-fi完備、ワンドリンクとスナック付きというサービスで、ラスベガスのストリップ地区とダウンタウンの二か所の降車場所があり、人気を集めています。

4.グランドキャニオンも含むツアー

出典:bluejayphoto

ロサンゼルスの各旅行会社がプランするラスベガス・グランドキャニオンツアーに参加するのはいかがでしょうか。ロサンゼルスからの交通費や、ラスベガスでの宿泊費にグランドキャニオンの費用が含まれているお任せコース。プランニングの必要もなく、移動の心配もなく観光に専念できるのがメリットです。

ラスベガスだけのプランもありますが、せっかくならばグランドキャニオンもというツアーなので、いろいろ見たい方におすすめ。日本人向けのツアーもあれば、一般的な物もあり、外国人の友達を作るチャンスにもなりますよ。

◎まとめ

旅行を計画するのって本当にワクワクしますよね。一番ラクラクなのは飛行機ですが、陸路を走ってみたいという方は、レンタカーや長距離バスに乗ってみるのもおすすめ。どの移動方法も、早めに予約すると割引がある場合が多いので、日程が決まったらすぐに予約をしてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ラスベガスでおすすめの記事

ラスベガスのアクセスランキング