最新版!東京観光の代名詞・浅草でおすすめする観光スポット13選

最新版!東京観光の代名詞・浅草でおすすめする観光スポット13選

目次

最新版!東京観光の代名詞・浅草でおすすめする観光スポット13選

目次を閉じる

4. 浅草神社

「浅草神社」も浅草寺にゆかりのある観光スポットです。浅草寺の本尊・観世音菩薩を隅田川で発見した漁師の兄弟と、土師真中知(はじのあたいなかとも)を神様として祀っています。

様々な祈祷を行っていることから、心願成就はもちろん、あらゆるご利益があるといわれている浅草神社。参拝にきたらぜひお守りも購入してみましょう。一番人気の大丈夫守は「大丈夫」と文字が刺繍されたもの。ポイントカードとしても使えるカード型のお守りなどもあるので、ぜひチェックしてみてください。

境内には国重要文化財に指定された社殿や、恋愛成就にご利益があると言われている夫婦狛犬、人々の幸福を願う存在の霊獣など見どころも満載です。

そして、浅草神社といえば「三社祭」が有名。三人の神様が祀られていることから三社様とも呼ばれ、 毎年5月の3週目・金曜日から日曜日まで開催されているこの例祭は、150万人が集まる浅草きっての大イベントです。100基もの神輿が練り歩く光景は訪れる価値有りですよ!

▶ 浅草寺と併せて観光したい浅草神社|ユニークな御朱印にカード型お守りが人気

5. 伝法院通り

出典: 今井 空 / PIXTA(ピクスタ)

浅草寺に向かって仲見世通りを歩き、伝法院の手前を左に入ったところにあるのが「伝法院通り」。約200mに渡って続いているこの通りには、浅草ならではの職人技が光る商品や美味しいグルメを扱うお店が満載です。特に浅草メンチさんのメンチカツは、観光途中でも手軽に食べられるグルメとしておすすめ。名物かつ人気グルメでもあるため、休日になると行列ができることもあります。

出典: チビタム / PIXTA(ピクスタ)

もちろん、鎮護堂(ちんごどう)や落語三題、通りに潜む「白波五人男」や「鼠小僧」の人形といった観光スポットも見逃せません。 お店のシャッターに書かれた「江戸八人衆」を探しに、夜の伝法院通りを訪れてみるのも面白いでしょう。仲見世通りに訪れたらぜひ、浅草らしさを存分に味わうことができる伝法院通りまで足を運んでみてくださいね。

▶観光しながら江戸時代にタイムスリップ!浅草・伝法院通りで江戸満喫

6. ホッピー通り

「ホッピー通り」はお酒好きの方必見! 昼からでもお酒が楽しめるこの通りは「煮込み通り」とも呼ばれ、様々なお店でもつ煮込みや牛煮込みといった独自の煮込み料理を堪能することができます。下町ならではの昔懐かしい雰囲気の居酒屋は、軒先にテーブル席が用意されていることも。開放的な空間に思わず箸もお酒も進むこと間違いありません。

もちろん、昼飲みを楽しむのもいいでしょう。ハシゴして楽しむ人々も多く見られ、すきやき風のもつ煮みや生ホッピーが味わえるお店など、通りにあるお店もそれぞれ特徴があります。浅草寺の西側にあるので、行き方としては仲見世通りから伝法院通りを道なりに進むと効率よく回れますよ。浅草観光を満喫した後はぜひホッピー通りで〆の1杯を!

▶ハシゴが楽しい!活気があふれるホッピー通りでお酒&グルメを堪能

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

浅草でおすすめの記事

浅草のアクセスランキング