エジプトのアレキサンドリアで買うエジプト土産!おススメの品4選。

画像出典:zbruch

エジプトのアレキサンドリアで買うエジプト土産!おススメの品4選。

エジプトの首都カイロに次ぐ第二の都市アレキサンドリアは、地中海に面した明るい街。カイロから車で約3時間の距離なので、カイロの人たちもアレキサンドリアのビーチへよくバカンスに出かけます。

歴史的な街というイメージのアレキサンドリアには、ギリシャやローマ時代の遺跡は少しありますが、古代エジプトを感じる遺跡類はありません。そんなアレキサンドリアで入手できる、一般的なエジプト土産をご紹介しましょう。

目次

エジプトのアレキサンドリアで買うエジプト土産!おススメの品4選。

1. 民族衣装ガラベーヤ

出典: dimakig

都会のど真ん中で着る人はあまりいませんが、南エジプトに行くと男性のガラベイヤ率はぐーんと高くなります。カイロやアレキサンドリアでも、リラックスする部屋着として購入する人もいれば、普段はスーツ姿のビジネスマンでも休日の金曜日にはガラベイヤを着て過ごすという男性も少なくありません。

おススメはコットン100%のさらりとした物で、風通しも良いので長袖なのに涼しく感じるくらいです。女性用のものには刺繍やスパンコールがついていたりしますが、あくまでもお土産用で、地元の人が実際に着るのはもっとシンプルなタイプが多いです。スーク(市場)など屋台風のお店では値段交渉ができるので、頑張って半値くらいからスタートしてみましょう。普通のお店では、値切るとしてもちょっとだけというのが基本的です。半値からは無理ですが、たくさん買うと値引きしてくれる事もあるので、一軒のお店でまとめて買うのも得策。ちなみに、男性用の真っ白のタイプは下着が透けるので、中に着る薄いズボンも一緒に購入しましょう。

2.スパイス類

出典: onfilm

スーク(市場)、スーパーの中、そしてアッタールと呼ばれるスパイス専門店と、アレキサンドリアの街を歩くいていると目にとまるのが、大きなかごに入れられた色とりどりのスパイス類です。南エジプトのアスワンは一大スパイス市場になっていて、周辺諸国はもちろんインドや中国からも様々なスパイスが集まってきます。そこからエジプトの各地へ運ばれていくので、もちろんアレキサンドリアの街でもアスワンと同じように各種スパイスを買う事ができますよ。

スパイス類はすべて量り売り。ついている値段は1キロ当たりですが、買うのは100グラムでもそれ以下でも大丈夫。欲しい量だけ自分で袋に入れるか、お店の人にジェスチャーで伝えて入れて貰いましょう。スーパーやスークだとビニール袋に入れる程度ですが、アッタールだとちゃんとパウチしてくれるお店もありますよ。おススメは無難なところで、黒胡椒、ターメリック、クミン、チリパウダー、カルダモン、ミックススパイス、シナモンスティックなど。珍しい物もいっぱいあるので、試しに買ってみるのもいいですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アレクサンドリア(エジプト)(アレキサンドリア)でおすすめの記事

アレクサンドリア(エジプト)(アレキサンドリア)のアクセスランキング