学生街・御茶ノ水にもあるんです!観光したいスポットまとめ8選

画像出典:ja.wikipedia.org

「御茶ノ水」といったらみなさんは何を思い浮かべますか?「スポーツ用品店街」「楽器店街」「古本屋街」…それらももちろん有名ですが、ほかにももっと見所がある観光スポットなんですよ。主要なスポットをまとめてみましたので旅の参考にしてくださいね!

[x] 閉じる

学生街・御茶ノ水にもあるんです!観光したいスポットまとめ8選:目次

1.ニコライ堂(東京復活大聖堂教会)

御茶ノ水駅前の本郷通りを下っていくと、緑色をした重厚な教会の丸い屋根が目に飛び込んできます。御茶ノ水の街中でもひときわ目を引くこちらは「ニコライ堂」という、キリスト教の一派「正教」の教会なんです。1891年完成と、歴史ある雰囲気抜群な建築物。宣教師ニコライにちなんでつけられた名前で正式名称は「東京復活大聖堂教会」です。関東大震災で甚大な被害を受けたものの1929年に再建されました。

内部の見学も可能で観光にもピッタリなので観光客も多く訪れていますよ。日本では数少ない正教会独特の素朴さと力強さを兼ね備えた美しさは必見です。御茶ノ水観光で心静かに、気分をリフレッシュしたいならぜひ訪れてみてください。

2.ワテラス

御茶ノ水駅からほど近い場所に誕生した、「和」「輪」「環」という3種のWAをコンセプトに造られた総合施設です。「ワテラスタワー」と「ワテラスアネックス」の二つからなり、様々な商業施設、オフィス、マンション、ギャラリー・ホールなどの多目的施設などが合わさり、新たな地域のランドマークとして観光客からも注目されています。週末には広場で様々なイベントが頻繁に行われていますよ。

御茶ノ水周辺の観光スポットからのアクセスも良好。休憩できるようなくつろぎのスペースもあり、御茶ノ水観光の途中に一息入れに行くのにぴったりですね。

3.山の上ホテル

日本を代表する御茶ノ水の老舗ホテル「山の上ホテル」。その雰囲気ある佇まいは多くの観光客を引き付けてやみません。1936年に完成した旧館はアールデコ調の曲線を活かした優美な建築。内装も当時のイメージのまま保たれていて、古き良き時代の映画の中にいるような、はたまたタイムスリップしたような気分を味わえますよ。

立地は御茶ノ水と共に、昔は数多くの出版社があった神田とも直近。川端康成をはじめとした伝説的な作家たちの定宿だったことでも有名で、ファンの間では外せない観光スポットになっています。宿泊すれば文豪気分を味わえますね。御茶ノ水観光に訪れたら、かつて数々のエピソードが生まれた場所「山の上ホテル」で文豪たちに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

4.聖橋

御茶ノ水駅ホームからも見える、神田川に掛かる「聖橋」は、観光名所にもなっている「湯島聖堂」と「ニコライ堂」という二つの聖堂の間にあることからこの名がつけられました。関東大震災後に復興事業の一環としてつくられ、以来美しくアーチを描く橋の姿は御茶ノ水のシンボルとして地元民や観光客から愛されています。

御茶ノ水の観光名所を巡る前に、まずはこの場所の歴史を見つめ続けてきた川と橋の姿をじっくり観賞するのもいいものですよ。

5.明治大学博物館

「明治大学博物館」は御茶ノ水駅からアクセス良好の、見ごたえのある貴重な品々を見学することができる、観光にピッタリな御茶ノ水でも有数の博物館です。

「商品部門」では世界の伝統的な手工業品を展示。原料段階から完成に至るまで詳細に解説しています。「考古部門」は旧石器時代と古墳時代の石器・埴輪・土偶などを展示。そして観光客に人気な「刑事部門」!日本の江戸時代をはじめヨーロッパなどの世界の拷問・処刑罰具を展示。人権抑圧の歴史を伝えるという、勉強になって少し怖い展示コーナーです。

御茶ノ水観光に来たなら、ためになってちょっとスリリングな「明治大学博物館」を訪れてみてくださいね。

6.ジャズハウス・ナル

毎晩のように若手・ベテラン問わず実力派のジャズマンたちが熱演を繰り広げる、御茶ノ水を代表する老舗ジャズバー「ナル」。JR御茶ノ水駅を出てすぐとアクセスも良く、料理もおいしいと評判です。決して敷居は高くなく、気軽に演奏を楽しみに入店できる、観光客にも優しいお店なんです。

夜は別の観光予定があるし…という方には平日ランチがオススメ。特に月曜限定のカレー・ランチはリーズナブルで激ウマなカレーが楽しめると大人気ですよ。御茶ノ水観光するのなら夜も昼も「ジャズハウス・ナル」にどうぞ!

7.湯島聖堂

御茶ノ水周辺で有数の観光名所「史跡・湯島聖堂」。徳川五代将軍綱吉が儒学の教えを広めるために聖堂を立て、現代でいうところの学校をつくったのが「湯島聖堂」のはじまりです。メインの建物「大成殿」は関東大震災で倒壊してしまいましたが、1935年に再建されました。いまでは学問とのゆかりの深さから、合格祈願の鉛筆が観光客に大人気。お土産にもピッタリですよ。

緑がいっぱいで、都会の喧騒から少し離れて一息つくのにもオススメです。御茶ノ水観光に来たなら「湯島聖堂」をぜひ観光してみてくださいね。

8.おりがみ会館

間違いなく日本を代表する文化のひとつといえる「おりがみ」。御茶ノ水「おりがみ会館」ではビルディング内に展示、販売、工房、教室フロアがあり、おりがみの過去・現在・未来を体験することができる観光名所です。

展示フロアでは昔ながらのなつかしさを感じるものから、おりがみの領域を越えんばかりのモダンなものまでバラエティに富んだ作品を楽しめますよ。販売フロアでは完成品や美しい和紙が購入可能。工房では職人の見事な技術を間近に見学でき、教室では様々な織り方を実際に学べます。御茶ノ水駅からもほど近く観光にもピッタリ。御茶ノ水観光に来たなら、ぜひ「おりがみ会館」で日本の美を体験してください!

◎まとめ

その昔、茶の湯で使う清水が湧き出ていたことから名付けられたという「御茶ノ水」。古き良き伝統と新しいカルチャーが共に湧き出る泉として今も輝きを放つ「御茶ノ水」観光をお楽しみください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の御茶ノ水行き格安航空券

御茶ノ水でおすすめの記事

御茶ノ水のアクセスランキング